サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

海外サッカー


三笘薫の怪我は本当に残念です。日本代表の中心選手が長期離脱することになるとは。早く回復してまたピッチでプレーしてほしいです。

1 冬月記者 ★ :2024/02/28(水) 01:42:12.46 ID:J+0MoR9k9
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f48971acee9f02ca105d1212c0b51404c4f6dae

三笘薫 腰痛で今季絶望…日本代表にも大打撃 デゼルビ監督「2~3か月かかると思う」


 イングランド・プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫(26)は、今季中に復帰することが絶望的となった。ロベルト・デゼルビ監督が27日に明らかにした。

 クラブの公式ホームぺージによると、指揮官は28日のFА杯5回戦・ウルバーハンプトン戦に向けた前日会見で三笘について言及。

 「腰の故障だ。重要な問題だ。2~3か月かかると思う」と語り、今季の残りを棒に振ることになるだろうと厳しい見通しを示した。

 三笘は18日のシェフィールド・ユナイテッド戦で、腰の痛みで後半途中に交代。1―1の引き分けだった24日のホーム・エバートン戦ではベンチ外で、デゼルビ監督は「三笘がいないのは問題だ。水曜(28日)に三笘がプレーできるかどうかは、わからない」と話し、復帰の見通しが立っていないことを示唆していた。

 これにより、3月21日(国立)と同26日(平壌)に予定される日本代表の2026年北中米W杯アジア2次予選・北朝鮮戦への参加も絶望的に。森保ジャパンにとってもエースの離脱は大きな痛手となりそうだ。

【【サッカー】三笘薫、腰の故障で今季絶望…日本代表のバイタリティ不足に懸念】の続きを読む


アジア人選手に対する差別はいつまで続くんだろう。遠藤航選手も南野拓実選手も日本人として誇り高くプレーしているのに、なぜその瞬間を奪われるのか理解できない。

1 ◆Gap/News.k おっさん友の会 ★ :2024/02/26(月) 17:17:33.84 ID:7L3bTPgs9
現地2月25日に行なわれたカラバオカップ(リーグカップ)の決勝で、遠藤航が所属するリバプールがチェルシーと聖地ウェンブリーで対戦。118分に主将のフィルジル・ファン・ダイクが決めたヘッド弾で延長戦にもつれこむ死闘を1-0と制し、2シーズンぶり10回目の戴冠を果たした。

その試合後に物議を醸したのが、トロフィーリフトの際の現地映像だ。

 スタンドに上がったリバプールのメンバーたちが一人ひとり優勝カップを掲げるなか、遠藤の手前の選手になった瞬間に、それまで正面から撮っていた映像が切り替わり、横からのアングルに。残念ながら、遠藤の姿は横の選手と被って見えなくなってしまった。

実は2年前のリーグカップ決勝で当時リバプールに所属していた南野拓実が優勝トロフィーを掲げる時も同様のアングル変更があり、一部の韓国メディアは「繰り返される東洋人差別。パク・チソン、岡崎慎司も同様の屈辱にあった」と非難していた。

今回もSNS上では、「遠藤セルフカメラ回避で草w」「遠藤も完全に差別されてるね」「カメラワークゴミすぎる。正面からうつせや!」「これはどっちや、またやったのか 前は明らかに変えてたけど今回は普通にやれば見えてそうやからなんとも言えん」「南野の時も アジア人差別エグい」「遠藤が掲げる前にカメラワークを変更したのは、日本人がトロフィーを掲げる姿を映らないようにするためだったのか。酷いね」といった声があがっている。

続きはYahooニュース
サッカーダイジェスト 2024/02/26
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2d2465aa65d7716043051fec5d922504caed47d

★1 2024/02/26(月) 10:41:49.30
※前スレ
【サッカー】「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた…遠藤航が優勝カップを掲げる寸前に現地中継カメラが“切り替え" [おっさん友の会★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708911709/

【【サッカー】「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた…遠藤航が優勝カップを掲げる瞬間を】の続きを読む


南野拓実のパフォーマンスは本当に素晴らしかった!後半ATのスーパーゴールはまさに絶好調と言える活躍だったね。

1 久太郎 ★ :2024/02/25(日) 23:03:09.74 ID:nxTcTSyE9
リーグ・アンは25日に第23節が行われ、モナコはRCランスと対戦した。

直近7試合でわずか2勝(2分け3敗)と調子を落とすモナコ。順位も5位まで転落し勝利がほしい中、敵地で難敵RCランスと対戦した。好調の南野拓実も先発に入っている。

【動画】南野拓実、らしい”動きから今季6ゴール目!

試合は19分、左サイドに飛び出したバログンが相手を強引に剥がしてボックス内に侵入し、見事な先制ゴールを突き刺す。すると30分、ベン・イェデルがボックス内で仕掛けてシュートを放つと、GKに弾かれたボールに反応した南野が押し込んだ。GKの手に当たってのゴールインとなったが、リーグ・アン公式サイトでは南野のゴールに。昨年12月頭の第14節以来となる今季6ゴール目となった。

リードを広げたモナコだったが、その直後にワイのゴールを許して失点。その後も激しい攻防が続いたが、前半を1点リードで折り返す。

後半も激しい攻防が続く中、59分にVARレビューが行われたがPKはなし。モナコは判定に救われる形となる。62分にはベン・イェデルのラストパスからバログンがネットを揺らしたものの、これはオフサイドでノーゴールに。その後はRCランスに押し込まれる時間が続き、モナコはなかなか前に出られない。

すると77分、RCランスが同点に追いつく。右サイドからファーに流れたクロスをワイが頭で戻すと、最後は途中出場のサイードが押し込んでいる。

しかし、モナコは失点直後にすぐさまビッグチャンスを作る。79分、南野のスルーパスに反応したバログンが相手と交錯してボールがこぼれると、パスの直後にボックス内へ走り込み、反応した南野が相手GKに倒されてPKを獲得。しかし、バログンのキックはGKサンバにストップされた。

それでも後半アディショナルタイム、苦しむモナコを救ったのは南野だった。右サイドで受けてドリブルを開始、ボックス内まで持ち込むと、相手を振り切って左足を強振。鋭いシュートをネットに突き刺した。南野の大活躍により、モナコが3-2で勝利を挙げた。2試合ぶりの勝利となり、勝ち点を41まで伸ばしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f387d6bbf2d212c3571586244350127ce6e5b0ba

【【サッカー】南野拓実の絶好調!後半ATの劇的スーパーゴールでモナコ勝利に貢献】の続きを読む


カラバオ杯を制覇したリヴァプール、おめでとうございます!この勝利が彼らのシーズンにさらなる勢いをもたらすことでしょう。

1 久太郎 ★ :2024/02/26(月) 02:44:09.39 ID:dAj/wtpo9
現地時間25日、カラバオカップは決勝戦が行われ、遠藤航の所属するリヴァプールはウェンブリー・スタジアムでチェルシーと対戦した。

エースのサラーやジョタ、アレクサンダー=アーノルドといった主力に負傷者が続出しているリヴァプールは、ミッドウィークに行われたルートン・タウン戦から、センターバックのクアンサーがコナテに、左サイドバックのゴメスがロバートソンに代わったものの、それ以外は同じメンバーで臨み、遠藤も先発メンバーに名を連ねた。

一方のチェルシーも、前節のマンチェスター・シティ戦と全く同じ布陣とメンバーで臨み、トップのニクラス・ジャクソンをギャラガーがサポートし、好調のスターリングとパーマーが両翼を務めた。

立ち上がりから決勝戦らしくインテンシティの高い攻防が繰り広げられる中、先に決定機を作り出したのはチェルシー。20分、右サイドに開いてボールを受けたギャラガーの折り返しをファーポストのスターリングが落とし、ゴール前のパーマーが決定機を迎えるも、至近距離からのシュートはGKケレハーがブロック。さらにこぼれ球をN・ジャクソンが狙うも、足を伸ばした遠藤とGKケレハーがかろうじてクリアした。

リヴァプールは24分、コルウィルに踏まれて足首を痛めたフラーフェンベルフがゴメスとの負傷交代を余儀なくされ、これによりサイドバックのブラッドリーが一列前にポジションを上げた。

カウンター気味にチャンスを作るチェルシーは32分、パーマーの縦パスに抜け出したN・ジャクソンがエリア内右に侵入し、ゴール前に折り返したボールをスターリングが押し込んでネットを揺らすが、これはオフサイドによりノーゴールとなった。

リヴァプールも40分、ロバートソンの左クロスをガクポが頭で合わせると、これが右のポストを直撃。互いに決定機を作りながら、無得点で試合を折り返した。

後半も一進一退の攻防が続く中、迎えた63分、左サイドからのFKをロバートソンが蹴ると、ゴール前のファン・ダイクがヘディング。チルウェルのマークをしっかりブロックしながら頭で叩きつけ、リヴァプールが均衡を破ったかに思われたが、VARの結果、オフサイドポジションにいた遠藤がプレーに関与していたとしてオフサイドによりノーゴールとなった。

67分にスターリングに代えてエンクンクを投入したチェルシーは76分、エリア内右に侵入したパーマーの折り返しをゴール前に走りこんだギャラガーが合わせるが、これは左のポストを直撃し、こぼれ球を遠藤がクリアした。

カウンターの鋭さを増すチェルシーは86分、パーマーのスルーパスにギャラガーが抜け出し決定機を迎えるが、この1対1はGKケレハーがコースを消してブロック。またしても絶体絶命のピンチを救ってみせた。

延長戦が現実味を増す中、リヴァプールは87分にガクポ、マクアリスター、ロバートソンを下げてツィミカス、マコーネル、ダンズを投入。アディショナルタイムにもムドリクを投入したチェルシーがリヴァプールゴールに迫ったが、パーマー、エンクンクがゴール前で押し込んだシュートはGKケレハーとリヴァプール守備陣がギリギリのところでクリアした。

0-0のまま迎えた延長戦も互いに譲らず、今度はリヴァプールのチャンスが増えるが、ケレハーに負けじとGKペトロヴィッチがチェルシーのゴール前に立ち塞がる。115分にはエリオットのヘディングが右のポストを叩き、こぼれ球をダンズが押し込むもGKペトロヴィッチがしっかりとキャッチした。

このまま勝負はPK戦にもつれ込むかと思われた118分、ツィミカスの左CKをニアサイドに飛び込んだファン・ダイクが頭で合わせ、キャプテンの一撃でリヴァプールがついに均衡を破った。

残りわずかな時間で猛攻を仕掛けるチェルシーだが、アディショナルタイムの3分間でもGKケレハーの守るゴールをこじ開けることは叶わず。1点を守り切ったリヴァプールが延長戦を制し、最多10度目となるカラバオカップ制覇を成し遂げた。

■試合結果
チェルシー 0-1 リヴァプール

■得点者
チェルシー:なし
リヴァプール:ファン・ダイク(118分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/46e90a04665998c8f417214361f268e0821c49fe

【【サッカー】リヴァプール、主将ファン・ダイクの活躍でカラバオ杯制覇!】の続きを読む


ユルゲン・ノルベルト・クロップ(Jürgen Norbert Klopp、1967年6月16日 - )は、西ドイツ・シュトゥットガルト出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード。2015年からはリヴァプールFCの監督を務めている。 サッカーにおけるカウンター戦術「ゲーゲンプレス」を考案した第一人者。…
23キロバイト (2,487 語) - 2024年1月29日 (月) 11:49
クロップ監督が「南野無双」と言うほどの活躍を見せてくれる南野選手には、ますます期待が高まりますね。彼の存在がチームにとっていかに重要か、改めて感じさせられます。

1 久太郎 ★ :2024/02/25(日) 14:27:05.77 ID:nxTcTSyE9
 遠藤航が所属するリバプールのユルゲン・クロップ監督が、現地時間2月25日にウェンブリーで行なわれるチェルシーとのリーグカップ決勝を前に、クラブ公式のインタビューに対応。過去に同大会制覇へ導いた南野拓実(現モナコ)の鮮烈なパフォーマンスを振り返った。

【動画】終了間際に劇的な同点弾!南野がリーグ杯準々決勝で決めた鮮烈ボレーシュート
https://twitter.com/ESPNFC/status/1473771357699674118?ref_src=twsrc%5Etfw
 南野は同じく最後にチェルシーと戦った2シーズン前のリーグカップで、5試合4得点をマーク。決勝での出番こそなかったものの、大会を通じて強烈なインパクトを放ち、リバプールの10年ぶり優勝に大きく貢献した。

 クロップ監督は当時の活躍を鮮明に記憶しているようで、こう言い放った。

「歴史に名を刻むチャンスは色々ある。リバプールのファンは決して忘れない。2年前はおそらくタキ・ミナミノの大会だった。彼が私たちを決勝まで導いてくれた。今大会ではコディ・ガクポがそれに当てはまるだろう」

 対戦相手のチェルシーには、1月31日にプレミアリーグ第22節でホームに迎え4-1で快勝を収めている。しかし、今季限りでの退任を表明している指揮官に気の緩みは一切ない。

「その結果は助けにならない。決勝は全く違う試合だ。明らかにホームという状況にもならない。一方が青で、一方が赤になる。我々のファンは勝てると信じているが、チェルシーの人たちも期待しているだろう。優勝候補など存在せず、ゼロからのスタートとなる。少しのアドバンテージを得るために、多大な努力をしなければならない」

 赤き勇者たちは再び難敵を打ち破り、タイトルを掴めるか。南野が去った今、遠藤の活躍にも大いに期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0bb8985127fc3f0964f27febc01951c3394becc7
https://twitter.com/thejimwatkins

【【サッカー】クロップ監督、リーグ杯決勝前に南野選手を称賛「2年前はタキの大会だった」】の続きを読む

このページのトップヘ