サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

前園真聖


前園真聖さんと闘莉王さんが大迫勇也の日本代表入りを熱望しているのは、彼の爆発力のあるプレースタイルが日本代表にとって必要だということが伝わってきますね。
優勝を目指すチームにとって、頼れるフォワードは不可欠です。

1 Egg ★ :2023/12/25(月) 19:42:37.80 ID:7AFF0jBo9
■「レベルが違う」前園真聖&闘莉王が大迫勇也の日本代表入りを熱望!「優勝を前提に逆算すると、爆発的なフォワードが必要」

元日本代表MFの前園真聖氏が、自身のYouTubeチャンネル「おじさんだけど、遊んでもいいですか?」を更新。ゲスト出演した田中マルクス闘莉王氏と森保ジャパンについて語り合った。

【動画】「結局、まだ定まらない」前園&闘莉王が大迫勇也の森保J入りを熱望

 闘莉王氏は、昨年のカタール・ワールドカップでドイツとスペインを破り、決勝トーナメント進出を果たすなど躍進する日本代表の今後について、「今までは負けなきゃいい。これからは勝たないといけない。上から見るのと下から見るのは全然違う」と指摘する。

 W杯でグループステージ突破が“当然”となった現在、勝ち上がるためには「やり方が違う。変なプレッシャーがかかる。潰すサッカーと、作るサッカーは違う。それができるかどうかが一番のポイント」と言う。さらに勝ち進むための要素に、強力なFWが必要だと語った。

「優勝するという目標を前提に逆算すると、ずっと守りのサッカ-では無理。そのために、爆発的なフォワードが必要。どんな優勝国でも、ずっと歴代を見ていても、必ず“化け物”が一人いる、フォワードに。そこが、まだ育っていないのが問題。どうしても、3人入れ替えとかじゃ、無理」

 そして、前園氏が今季のJ1得点王でMVPを獲得したヴィッセル神戸のFW大迫勇也の名を出すと、闘莉王氏は「ゾノさんも、同じ意見だと思う」と、大迫の森保ジャパン復帰を熱望する。

「やっぱり良い選手を使わないと。結果を出している選手。やっぱり、クオリティ。クオリティの高い順に選手を集めるのが代表。そこを機能させるのが監督の仕事、腕の見せ所。『おれでは、こいつを使い切れない、使いこなせない』と外してしまうのは、自分の腕のなさを象徴しているのと一緒。どう考えても、今は大迫が一番のフォワード」

 これに対し、前園氏も「そのポジションに大迫が頑張っても入れないのであれば別。結局、そこがまだ定まらない。『どうするの?』となっているなかなら、大迫が良いでしょ?今、活躍しているでしょ?じゃあ、入れようよということ」と同調する。

 また、闘莉王氏は、現状の日本代表のFW陣を「誰を入れても一緒」とバッサリ。「レベルが違う。大迫のレベルが上にある」と主張した。

 2人は、“半端ない”ストライカーが森保ジャパンに必要だという意見で一致した。 

12/25(月) 16:01 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/46557981f7a5e5faf5016108b816988deb54f77e 

【【期待】前園真聖&闘莉王が大迫勇也の日本代表入りを熱望!】の続きを読む


【妄想】
大谷翔平と八村塁のコンビがサッカー日本代表の2トップを組んだら、チームには無限の可能性が広がるでしょう。
彼らの持つ異次元の才能を生かして繰り出されるパフォーマンスには、競技を愛する全ての人が魅了されることでしょう。
さらには、彼らの姿勢や意気込みが若い選手たちにも大きな影響を与え、日本サッカーの発展に寄与すること間違いありません。
このコンビネーションが実現することを夢見ています!

【【妄想】前園真聖さん、、!大谷翔平と八村塁のダイナミックなパフォーマンスがサッカーファンを熱狂させる!】の続きを読む


前園真聖と中田英寿のゴルフ場での2ショットが話題沸騰!カッコいい姿にファン歓喜


「前園さんのゴルフ姿、中田さんのスタイリッシュなフォーム、本当にカッコいいですね!プロの技術と魅力が溢れています!」

元日本代表MFの前園真聖氏が自身のインスタグラムを更新。現役時代に代表でともにプレーした元日本代表MFの中田英寿氏との再会を報告した。

1996年アトランタオリンピックにともに参加し、ブラジル代表を倒した「マイアミの奇跡」を起こした時のメンバーでもある2人。日清食品カップ麺「日清 ラ王」のCMに共演していたこともある。

現役引退後は2人ともゴルフに熱が入っており、前園氏は一緒にラウンドする様子を度々SNSアップしている。

前園氏は24日にもインスタグラムを更新すると、「毎月恒例のゴルフ」と綴り中田氏との2ショットアップ。2人は、中田氏アンバサダーを務める「デサントゴルフ」のウエアに身を包み、前園氏がドライバー中田氏アイアンというクラブチョイスだ。

2ショットには、ファンも「私はゴルフ場で見かけたら失神します」、「カッコイイです」、「やっぱり立ってるだけでカッコいいね おふたりとも」、「HIDE、相変わらずティーショットアイアンなんですねー。 流石意思硬い」と反応。また、日本サッカー界のレジェンドであるラモス瑠偉氏も絵文字で反応していた。




(出典 news.nicovideo.jp)



前園 真聖(まえぞの まさきよ、1973年10月29日 - )は、鹿児島県薩摩郡東郷町(現・薩摩川内市)出身の元プロサッカー選手、サッカー解説者、タレント。所属事務所はサニーサイドアップ、ジャパンエフエムネットワーク。元日本代表。長年Jリーグを担当している英国人記者は全盛期の前園をジョージ・ベストに例えた。血液型はO型。…
55キロバイト (6,314 語) - 2023年6月30日 (金) 03:31
中田英寿さんのプライベートな一面が明かされているこの記事、とても興味深いです。
彼が一体どんな行動をしているのか、暴露されている情報を楽しみに読みました。

【前園真聖の暴露に驚き!中田英寿の結婚できないクセとは?】の続きを読む


前園 真聖(まえぞの まさきよ、1973年10月29日 - )は、鹿児島県薩摩郡東郷町(現・薩摩川内市)出身の元プロサッカー選手、サッカー解説者、タレント。所属事務所はサニーサイドアップ、ジャパンエフエムネットワーク。元日本代表。長年Jリーグを担当している英国人記者は全盛期の前園をジョージ・ベストに例えた。血液型はO型。…
55キロバイト (6,311 語) - 2023年3月13日 (月) 01:37
「前園さんの言う通り、VARがあるのになぜ利用しなかったのか疑問に思います。審判は選手のプレッシャーに負けず冷静なジャッジをして欲しいですね。」

【前園真聖氏が疑問を持つ三笘薫選手のPK疑惑とは?VAR導入の必要性再認識も】の続きを読む

このページのトップヘ