1 ネギうどん ★ :2024/07/09(火) 14:26:30.39 ID:Fk5RTCIt9
ひろゆき氏とひげおやじ氏の共著『あたらしい生き方』(扶桑社)は、無職の人々からの投稿を紹介するYouTubeコンテンツ「天下一無職会」から誕生した書籍だ。
生活保護受給者に対し「血税を無駄遣いしている」と憤る人々は少なくない。しかし、両氏は「自分の税金から生活保護費を支払っている日本人はどのくらいいるのか?」と疑問を投げかける。そんな二人が導き出した、無職や生活保護者に対する憤りの正体とは?

「生活保護費は税金だ」は、本当にあなたの税金か?

ひげおやじ:生活保護に対して「それ、俺らが支払った税金やで? 無駄遣いするな!」と言う人も出てくるよね。

ひろゆき:生活保護のお金を「俺の税金」と言える日本人がどれくらいいるのかと……。

ひげおやじ:それ言うかー。嫌だ、聞きたくない。僕の税金から生活保護費は出ています(笑)。

ひろゆき:もちろん、出している人はいる。でも、日本の国家予算が120兆円超えとして、国民を約1億人とすると年間一人当たり100万円以上の税金を納めていない人は、逆に言えばみんなお荷物。

(略)

ひろゆき:無職や生活保護の人へのネガティブな意見って、自分の人生の不幸からくるものなんじゃないかと思う。

ひげおやじ:金持ちけんかせずだ*。例えば、年収1000万円以上ある人は、比率として生活保護の人に対して憤る人はかなり少ない気がする。

ひろゆき:うん。むしろ年収400万円ぐらいがいちばん怒るんじゃないかな? 生活保護受給者が使える額と自分たちの可処分所得に差がなくなるから。

ひげおやじ:自分はこんなにつらいのに、楽しそうにしているように見えちゃうとね。無職で生活保護自慢をネットで喧伝している人が調子に乗ってるように見えたりさ。たぶんエンタメでやっていると思うんだけど、それを真に受けて自分の気に入らない部分だけをフォーカスして怒っている気がする。でも、無職の人と仲良くなると、そんなことは1ミリも思わないはず。

続きはソースで
https://nikkan-spa.jp/2012588?cx_clicks_art_mdl=4_title

【【悲報】ひろゆきの言葉に共感の声続出!「生活保護受給者への怒りは低年収の特徴?」】の続きを読む