サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

マンチェスターシティ


マンチェスターシティとリヴァプールの一戦は、まさにプレミアリーグの頂上決戦と言える試合でした。両チームとも攻守にわたって熱い戦いを見せてくれました。

1 久太郎 ★ :2024/03/11(月) 02:46:53.41 ID:CRBvfhNt9
プレミアリーグ第28節が10日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・シティが対戦した。

 前節終了時点で勝ち点「63」の首位に立つリヴァプールと、「1」ポイント差で追うマンチェスター・シティによる大注目の“天王山”。リーグ戦に限った成績で見ると、リヴァプールは先月上旬にアーセナルとの上位対決に敗れたものの、その後は4連勝を記録。一方のマンチェスター・シティは昨年12月のアストン・ヴィラ戦以降12試合無敗を維持しており、直近は2連勝を記録している。

 三つ巴のタイトルレースを展開しているアーセナルは昨日の試合で勝利し、暫定首位に浮上。両チームともに勝ち点「3」が欲しい一戦となる。昨年11月にマンチェスター・シティのホームで行われた前回対戦は1-1の引き分け。リヴァプールの本拠地『アンフィールド』に場を移しての今シーズン2度目の対戦、そして優勝争いの行方を大きく占うであろう一戦はどちらに軍配が上がるだろうか。

 序盤からインテンシティの高い白熱した展開に。ボール保持率もほぼ五分五分を記録するなか、互いに惜しいシーンを複数回に渡って作っていく。3分、マンチェスター・シティはアーリング・ハーランドが起点を作ったところからケヴィン・デ・ブライネ、ベルナルド・シルヴァと繋ぎ、最後はボックス内左のフリアン・アルバレスがシュート。対するリヴァプールは13分、コナー・ブラッドリーがゴール前へ鋭いクロスを送るも、飛び込んだダルウィン・ヌニェスには僅かに合わなかった。

 ホームの大声援を受けるリヴァプールは19分、遠藤航の縦パスを起点にバイタルエリアで細かくボールを繋ぎ、抜け出したヌニェスの折り返しにルイス・ディアスが合わせてネットを揺らすもオフサイドの判定。すると23分、マンチェスター・シティは右CKを獲得すると、デ・ブライネの低いボールにニアサイドでジョン・ストーンズが合わせて先制に成功した。

 リードされたリヴァプールは31分、ハーヴェイ・エリオットの鋭いクロスにドミニク・ソボスライが飛び込むも、ヘディングシュートは枠の上へ。42分には遠藤のボール奪取を起点にソボスライが中央を持ち上がると、最後は右からカットインしたL・ディアスがフィニッシュに持ち込んだが、惜しくも枠の左へ外れた。その後は両チームが鋭い攻撃を繰り出し続け、幾度となく惜しいシーンを迎えるもゴールは生まれず。前半は0-1での折り返しとなった。

 47分、ネイサン・アケのバックパスが短くなったところにヌニェスが猛然とプレスをかけると、ボックス内右でGKエデルソンと交錯しリヴァプールがPKを獲得。これをアレクシス・マック・アリスターが沈め試合を振り出しに戻した。エデルソンはこの接触により脚を痛め、56分にシュテファン・オルテガ・モレノとの交代を余儀なくされた。58分、マンチェスター・シティはデ・ブライネのスルーパスからフォーデンに決定機が訪れたが、GKクィービーン・ケレハーの好セーブに阻まれ勝ち越しならず。

 63分、リヴァプールは途中出場のモハメド・サラーが決定機を演出。自陣から長いスルーパスを送ると、抜け出したL・ディアスがGKと1対1になったが、シュートは枠の右へ外れた。その直後にはマック・アリスター、71分にはアンドリュー・ロバートソンのクロスからヌニェスにチャンスが訪れるもGKオルテガがいずれも好セーブを披露する。その後は互いに次々とフレッシュな選手を投入。ややリヴァプールのペースのまま試合は終盤を迎える。

 89分、マンチェスター・シティは途中出場のジェレミー・ドクが左から仕掛けてフィニッシュに持ち込むも、シュートは右ポストを直撃。その後は両チーム共にチャンスを作ったものの、互いにゴールネットを揺らすことはできず、試合は1-1で終了した。この結果、アーセナルが首位に立ち、リヴァプールが2位、マンチェスター・シティが3位となっている。

 次節、リヴァプールはエヴァートン、マンチェスター・シティはブライトンといずれもアウェイで対戦予定。開催日時については未定となっている。

【スコア】
リヴァプール 1-1 マンチェスター・シティ

【得点者】
0-1 23分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
1-1 50分 アレクシス・マック・アリスター(PK/リヴァプール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c48a2311e9579f0e44895d6eabe2cf203cbee03c

【【サッカー】マンC対リヴァプール、敵地での激闘はドロー決着!遠藤航がフル出場】の続きを読む


マンチェスターCが制裁を受けることになるとは思っていなかったので、驚きです。
チームがどのような処置を受けるのか気になりますが、競技界のルールを守るためにも公正な判断が求められますね。

1 原島 ★ :2024/01/17(水) 13:26:54.27 ID:DH6rZP5z9
財務規定違反で告発されているイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに対する公聴会の日程が決まり、今後の動向が注目されている。

 マンCは2023年2月に100件以上の違反容疑で起訴されたが、まだ公聴会が開かれていない。英メディア「BBC」によると、リーグ最高経営責任者のリチャード・マスターズ氏は「マンチェスター・シティーに課せられた告発の規模と性質については話すことはできないが、まったく異なる環境で開かれている。その手続きの期日が設定された。それがいつかは言えないが、手続きは進んでいる」という。

 同リーグの財務規定違反では、エバートンが勝ち点10の剥奪を言い渡されており、違反規模の大きなマンCはさらなる厳罰になる可能性が指摘されている。マスターズ氏は「支出規定に違反していることが判明した場合、彼ら(マンC)はエバートンやノッティンガム・フォレストとまったく同じ立場に置かれることになるだろう」とも語っており、公聴会の行方が注目されている。

 英各メディアはエバートンの処分が決まった昨年11月に、マンCや同じく財務規定違反容疑が浮上しているチェルシーが降格となる可能性を報じていたが、マンCは不正を否定している。英紙「デーリー・メール」は「予定通りに進めば判決は2025年夏ごろに出る」と伝えていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c81213bd7329abec159fbea2f594497f628d552

【【サッカー】マンチェスターCの財務規定違反による公聴会、制裁の可能性高まる!】の続きを読む


能登半島地震の被害は大きかったですが、冨安健洋と長谷川唯の寄付が少しでも被災者の助けとなれば、と心から願っています

1 少考さん ★ :2024/01/05(金) 16:51:54.87 ID:39vJ2NA39
「少しでも力に」サッカー冨安健洋と長谷川唯らが能登半島地震被災者へ寄付金 所属事務所が発表|日テレNEWS NNN
https://news.ntv.co.jp/category/sports/43fd3e55247c4d889e8e6571d97b368f

2024年1月5日 16:21

サッカー日本代表のDF冨安健洋選手や日本女子代表のMF長谷川唯選手らが所属するUDN SPORTSは5日、1月1日の能登半島地震の被災者支援を目的として、ピースボート災害支援センター(PBV)への寄付を実施することを発表しました。

この寄付は冨安選手や長谷川選手らの提案で、寄付金については、昨年実施したチャリティーオークションでの落札金が充てられるとのことです。

◇以下、選手コメント

(略)

※全文はソースで

【冨安健洋と長谷川唯、能登半島地震被災者支援のために寄付金を贈る!】の続きを読む


マンCのクラブワールドカップ決勝進出に関して、英国での重要性が低いという報道が米メディアで出ています。
確かに、プレミアリーグが世界で最も競争力の高いリーグとされているため、他の大会に比べると注目度は低いかもしれませんね。

1 征夷大将軍 ★ :2023/12/21(木) 07:32:14.03 ID:Sc763/mA9
現地時間19日、FIFAクラブワールドカップサウジアラビア2023準決勝にて、浦和レッズはマンチェスター・シティと対戦し、0-3で敗れた。この結果を受け、米メディア『The Athletic』がクラブワールドカップに対して「これは本当に勝つことが重要なカップ戦なのか?」と見出しを打って伝えている。

同メディアは、「トロフィーがかかっているならば、(シティの監督である)ペップ・グアルディオラはそれを勝ち取りたいはずだ」と前置きしつつ、「イギリスではクラブワールドカップはほとんど意味がない」と伝えている。

「本来のアイデアは意味があったはずだが、ここ数年間は欧州勢がこの大会を支配している。そのため、優勝トロフィーが旧大陸に持ち帰るためのキラキラした装飾品にしか感じられない」

なお、グアルディオラはシティの公式サイトを通じて「この大会のファイナルまで到達するまでにチャンピオンズリーグを勝たなければならないし、それは一生で一度のことかもしれない。我々は今そこにいる」と述べており、「フルミネンセの試合を見て、良いパフォーマンスができるように努力するよ」と次の試合を見据えている。

フットボールチャンネル編集部
https://www.footballchannel.jp/2023/12/20/post524717/
2023年12月20日(水)18時21分配信

※依頼あり
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1665 [愛の戦士★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1702847252/225

【【サッカー】米メディアが指摘するマンCのクラブワールドカップ進出への英国の無関心度】の続きを読む


西川周作は今回のクラブW杯でも素晴らしいパフォーマンスを見せました。
特にマンチェスターシティ戦では、相手の猛攻をしっかりと防ぎ続け、数々の難しいシュートをセーブしました。彼のアグレッシブなプレースタイルと的確な判断力には脱帽です。

1 Egg ★ :2023/12/20(水) 18:47:29.11 ID:C8ue/45P9
<FIFAクラブワールドカップ(W杯):浦和0-3マンチェスターC>◇準決勝◇19日◇サウジアラビア

 アジア王者の浦和レッズは、欧州王者のマンチェスター・シティー(イングランド)と対戦し、0-3で完敗した。 

GK西川周作が相手FWアルバレスのシュートを2本止めるなど、好セーブを連発。海外メディア「ユーロスポーツ」では、出場選手の採点で、浦和GK西川周作に両チーム最高タイの8点を付けた。

また、途中出場し浦和の攻撃を活性化させたMF中島翔哉、先発したMF小泉佳穂は浦和のフィールド選手最高の7点がついた。

 ユーロスポーツの採点は以下の通り。

 【浦和】GK西川8 DF関根6 DFショルツ6 DFホイブラーテン5 DF明本5 MF伊藤5 MF岩尾6 MF大久保6 MF安居5 MF小泉7 FWホセ・カンテ5(途中出場)MFシャルク6 DF荻原5 FWリンセン6 MF中島7 MF柴戸6

 【マンチェスターC】GKエデルソン8 DFウォーカー6 MFストーンズ7 DFアカンジ5 DFアケ6 MFコバチッチ7 MFロドリ7 FWシルバ8 MFヌネス7 MFグリーリッシュ7 MFフォーデン6 (途中出場)DFグバルディオル6 FWボブ8 FWアルバレス6 MFゴメス6 MFフィリップス6

12/20(水) 18:04 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e02525bc8a696f899c2defbe9b2c2f58c0d24e58

写真 

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=589&h=640&exp=10800

【マンC相手にも活躍!浦和GK西川周作がユーロスポーツから最高評価タイ8を獲得!】の続きを読む

このページのトップヘ