サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

フランス代表


このような差別的な発言は絶対に許されません。
パリSGデンベレらが同性愛者を侮辱したことは、チームやサポーターを含めたサッカー界全体にとっても大きな問題です。
彼らは反省し、このような行為を二度と繰り返さないようにして欲しいと願います。

【パリSGデンベレら4選手、同性愛侮辱で出場停止へ!チーム内での問題行動が浮かび上がる。】の続きを読む


アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann; フランス語発音: [ɑ̃.twan ɡʁiɛzman] 、1991年3月21日 - )は、フランス出身のサッカー選手。アトレティコ・マドリード所属。フランス代表。主なポジションは攻撃的ミッドフィールダー及びセカンドストライカー(シャドウストライカー)。…
49キロバイト (4,246 語) - 2023年8月4日 (金) 16:28
グリーズマンの発言は、興味深いですね。
サウジへの移籍には、家族を守るという重要な要素があるのかもしれません。
将来の安定や子供や孫への思いなど、プロサッカー選手たちには様々な思いがあるのでしょう。
グリーズマン自身はアメリカが目標と語っており、今後の動向が気になりますね。」

【グリーズマン、サウジ移籍に言及「選手たちの家族を守るために」】の続きを読む



(出典 www.football-zone.net)



【フランス代表、守りの鉄壁!予選5試合連続無失点で圧倒的な強さを見せる!】の続きを読む


スポーツイベントが開催されると観客数が減ってしまうのは、現在の状況が影響しているのかもしれません。
コロナウイルスの拡散を防ぐためには、仕方のないことかもしれませんが、それでもスポーツの醍醐味は観客との一体感にあります。
観客の熱気が感じられない試合は、何か物足りなさを感じますね。

【日本戦、フランス戦のチケットが大量に余ってしまった理由を探る】の続きを読む


日本のサッカーアニメにインスパイアされたナイキの新作スパイクが話題沸騰!


サッカー漫画からのインスピレーションを受けたシグネチャースパイクは、プレーする選手にとっても疲れを癒してくれるような明るい雰囲気を醸し出しているように感じます。これからの試合で、ムバッペがどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです!

ナイキは29日、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペの新しいシグネチャースパイクを発表している。

クラブとの契約延長を拒み、ジャパンツアーメンバーから外れるなど去就が注目を集めたムバッペ。開幕戦もメンバーを外れたが、PSGとの話し合いの結果メンバーに復帰。直近のRCランス戦で今季初先発を飾ると、いきなり2ゴールと圧倒的なクオリティを示している。

そのムバッペは、契約を結ぶナイキとともにインスタグラムを更新。新しいシグネチャースパイクを発表している。

スパイクは、「エア ズーム マーキュリアル」の「スーパーフライ9」のモデルベースとしており、鮮やかな水色を基調としている。外側のサイドには「ZOOM」の文字とナイキのスウッシュが重なるようにデザインされているほか、内側のサイドのスウッシュには変化が加えられており、ギザギザの縁取りと「SWOOSH!」というアニメ調のテキストが特徴的だ。

また、かかと部分にはムバッペイニシャルを取って「KM」の文字が施されている。

『FOOTY HEADLINES』によると、このデザインは日本のサッカー漫画『ホイッスル!』からインスピレーションを得ているという。

ホイッスル!』は樋口大輔氏によるサッカー漫画で、主人公である中学生の風祭将がサッカーを通じてぶつかり合いながらも周囲とともに成長していく作品。1998年から2002年まで週刊少年ジャンプで掲載されていた。

恐らくムバッペ自身も着用することとなるこのスパイクで、さらにゴールと量産なるか。




(出典 news.nicovideo.jp)


このページのトップヘ