サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

セリエA


鎌田選手の起用法にはまだ迷いがあるように感じますが、チーム全体としての成績が上がってきているのは良い兆候ですね。引き続き注目していきたいです。

1 Egg ★ :2024/01/08(月) 08:04:03.17 ID:mcs290Yz9
■鎌田先発も前半のみの出場となったラツィオがベシーノの決勝弾で3連勝!【セリエA】


鎌田大地の所属するラツィオは7日、セリエA第19節でウディネーゼと対戦し2-1で勝利した。鎌田は前半のみプレーしている。

2連勝中の9位ラツィオ(勝ち点27)が、16位ウディネーゼ(勝ち点17)のホームに乗り込んだ一戦。3連勝を目指すラツィオは、前節のフロジノーネ戦からフェリペ・アンデルソンをイサクセンを変更した以外は同じメンバーを採用。鎌田は[4-3-3]のインサイドハーフで先発出場している。

試合は立ち上がりの12分にスコアが動く。敵陣でのハイプレスからボールを引っかけたイサクセンがペナルティアーク右で倒されてFKを獲得すると、このFKをルカ・ペッレグリーニが直接ゴール左隅に沈めた。

幸先良く先制したラツィオは、18分にもカステジャノスが供給した左クロスからボックス中央の鎌田にチャンスが訪れたが、ヘディングシュートは枠の上に外れた。

その後は一進一退の展開が続く中、ラツィオはアタッキングサードでの精度、アイデアを欠く場面が散見され、なかなか決定機まで持ち込めず。結局、ラツィオの1点リードで終了した。

迎えた後半、ラツィオは鎌田とイサクセンを下げてフェリペ・アンデルソンとベシーノを投入。しかし、先にスコアを動かしたのはウディネーゼ。

59分、ボックス右横で獲得したFKからロヴリッチがグラウンダーの高速クロスを供給すると、ゴール前の混戦からワラセがゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

追いつかれたラツィオは、68分にザッカーニとルカ・ペッレグリーニを下げてペドロとラッツァーリを投入。すると75分、自陣からのロングフィードを最前線のカステジャノスが頭で落とすと、ボックス手前のフェリペ・アンデルソンが繋いだボールを最後はボックス内に侵入したベシーノがゴール左隅に流し込んだ。

結局、このゴールが決勝点となりラツィオが2-1で勝利。新年初戦を白星で飾ったラツィオが、3連勝で前半戦を折り返した。

迎えた後半、ラツィオは鎌田とイサクセンを下げてフェリペ・アンデルソンとベシーノを投入。しかし、先にスコアを動かしたのはウディネーゼ。

59分、ボックス右横で獲得したFKからロヴリッチがグラウンダーの高速クロスを供給すると、ゴール前の混戦からワラセがゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

追いつかれたラツィオは、68分にザッカーニとルカ・ペッレグリーニを下げてペドロとラッツァーリを投入。すると75分、自陣からのロングフィードを最前線のカステジャノスが頭で落とすと、ボックス手前のフェリペ・アンデルソンが繋いだボールを最後はボックス内に侵入したベシーノがゴール左隅に流し込んだ。

結局、このゴールが決勝点となりラツィオが2-1で勝利。新年初戦を白星で飾ったラツィオが、3連勝で前半戦を折り返した。 

1/8(月) 1:05 超ワールドサッカー
https://news.yahoo.co.jp/articles/a714ec71effe96ab574b336718bd5983f7954fe1

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=410&exp=10800

【【悲報】ラツィオ、鎌田先発も前半のみの出場で3連勝!ベシーノの決勝弾が光る】の続きを読む


日本代表選外とはいえ、鎌田大地はラツィオでのプレーで存在感を示しています。
ウディネーゼ戦でも彼がチームにとって重要な存在となる活躍を見せてくれることを期待しています。

1 Egg ★ :2024/01/07(日) 22:18:56.56 ID:909R7LtQ9
■日本代表選外のラツィオ鎌田大地、ウディネーゼ戦で2試合連続の先発。実力を証明できるか


現地時間1月7日に開催されるセリエAの第19節で、日本代表の鎌田大地が所属するラツィオはウディネーゼと敵地で対戦する。

 この一戦を前にスターティングメンバ―が発表され、鎌田が2試合連続で先発に名を連ねた。

 鎌田は12月29日に行なわれた前節のフロジノーネ戦(3-1)で2試合ぶりのスタメン出場を果たすも、インパクトを残せず。1点ビハインドの66分に途中交代となり、その後にチームは3ゴールを奪い、逆転勝利を収めている。

 アジアカップに臨む日本代表のメンバーから外れた鎌田だが、クラブで本来の実力を証明できるか。試合は日本時間7日の23時にキックオフ予定だ。

1/7(日) 22:01 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/a86f387ee65c30f07a912bf287d46bb30ab86237

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

サッカーch
https://rio2016.5ch.net/livefoot/

【【サッカー】ラツィオ鎌田大地、ウディネーゼ戦で2試合連続の先発!】の続きを読む


鎌田大地の1月移籍がないという報道を見て、彼とチームが一緒に戦えることを嬉しく思います。
彼はラツィオでも重要な役割を果たしており、彼の技術とスピードは相手チームにとって脅威です。今シーズンは彼が更なる活躍を見せることを期待しています。

1 Egg ★ :2024/01/05(金) 19:25:13.42 ID:yYTsv41h9
■鎌田大地の1月移籍はなし 今季ラツィオ残留の見通しを伊メディア伝える

アジアカップ(12日開幕、カタール)のメンバーから外れたMF鎌田大地(27)の1月移籍がない見通しを、イタリアメディア「イル・メッサジェッロ」が報じた。

 ラツィオに加入した今季、なかなか出場機会をつかめず厳しい時間を過ごしている。日本代表ではアジアカップメンバーにも選ばれず、イタリアメディアの中には、本人の1月移籍希望を加味されてのものだったとの論調もあった。

 そんな中、「イル・メッサジェッロ」によると、現地でスポーツディレクターのアンジェロ・ファビアーニ氏との会談を経て1月に移籍しないことを確認した模様。ただ、契約延長オプションを行使しない見通しで、フリーとなって来夏に退団することになるようだ。

 ただ、元スペイン代表MFルイス・アルベルトの負傷により、鎌田の出番増が見込まれており、シーズン後半の逆襲も期待される。落ちた評判を復活させることができるか。

1/5(金) 18:56 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/56c08cb06f4d0d808b3fe680c1e94d8358cc0ba3 

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=446&exp=10800

【【悲報】鎌田大地の移籍話が消えた!ラツィオでの今季プレーが期待される】の続きを読む


鎌田選手は人気、実力ともに高く、期待されてきましたが、なかなか出場機会に恵まれていなかったので、これを機に活躍の場をつかむチャンスです。
次の試合でゴールを決めて、厳しいポジション争いにアピールしたいですね!

1 Egg ★ :2023/12/29(金) 21:10:48.69 ID:ci5FwexQ9
■「カマダの出番だ」ライバルの負傷で鎌田大地に現地メディアが注目「次のフロジノーネ戦とウディネーゼ戦が重要な試合に」


訪れるチャンスをモノにできるか。

 鎌田大地が所属するラツィオは現地12月29日、セリエ第18節でフロジノーネとホームで対戦する。この試合で鎌田は先発が予想されている。ポジションを争うルイス・アルベルトが負傷中だからだ。

 現地メディア『Quotidiano Sportivo』は、「ダイチ・カマダの出番だ」と指名。一方で、ここまでのパフォーマンスに言及し、「期待をはるかに下回る」「実力を証明しきれていない」「サッリ監督のフォーメーションに適応するのに苦しんでいる」と厳しく評する。

 記事では移籍の可能性も示唆しつつ、「ルイス・アルベルトの負傷により、表舞台に立つ必要がある。期待に応えられるかどうか。自分を証明できるか」と注視する。

「彼の代表チームにとっても象徴的なものとなるだろう。アジアカップは1月12日に開幕し、カマダはハジメ・モリヤスのリストを待っているが、この大会で数週間、チームを離れることになる。次のフロジノーネ戦とウディネーゼ戦が重要な試合となるだろう」

 ある意味、正念場を迎えている鎌田。本来の実力を存分に発揮して、チーム内の序列を上げたい。

12/29(金) 19:12 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbf8a7bfa45ae841eb1778452979ee8f38628ac8

写真
(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?exp=10800

【【サッカー】ライバル怪我でチャンス到来!鎌田大地がフロジノーネ戦で躍動するか?】の続きを読む



(出典 www.soccerdigestweb.com)


冨安健洋と板倉滉がナポリのリストアップに入っているという噂を聞いて、日本サッカー界にとって非常に良いニュースだと思います。
彼らの成長と成功を見守りたいです。

1 征夷大将軍 ★ :2023/12/28(木) 09:35:45.90 ID:1h5/yXm+9
イタリア1部ナポリが来年1月の移籍市場に向けてイングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋(25)とドイツ1部ボルシアMGの同DF板倉滉(26)をリストアップしたと、イタリアメディア「トゥットメルカート・ウェブ」が報じた。

ナポリは7月に韓国代表DF金?哉がドイツ1部バイエルン・ミュンヘンに移籍し、その穴を埋められずにいる。夏には板倉の獲得に動いたものの、交渉はうまくいかなかった中、今冬の戦力補強について、同メディアは「ナポリのDF(候補)に新しい名前。ナポリのスポーツディレクター、マウロ・メルーゾがターゲットにしたのはアーセナルでプレーする冨安という」と伝えた。

冨安について「昨年夏に(イタリア1部)インテルからアプローチを受けていた」と指摘し「イタリアではよく知られた顔である日本人選手」というように2019年から21年夏までイタリア1部ボローニャでプレーしていたことから同リーグへも即適応できることから白羽の矢を立てたとみられる。またナポリは引き続き板倉もリストアップしているという。

ただアーセナルは今冬に冨安を放出する方針はなく、ボルシアMGも板倉の移籍を認めるつもりはないと報じられている。今後の動向が注目されそうだ。

東スポWEB
2023年12月28日 08:46
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/287314

【【サッカー】ナポリが冨安健洋に注目!今冬の移籍市場での獲得に動く可能性も】の続きを読む

このページのトップヘ