サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

ジュビロ磐田


川崎と磐田の試合は本当に攻防が激しかったですね。両チームともに勝ち点を取りたい思いが伝わってきました。

1 久太郎 ★ :2024/03/01(金) 21:13:34.84 ID:f4/4xSnj9
川崎 4-5 磐田
[得点者]
06'植村 洋斗    (磐田)
18'ジャーメイン 良 (磐田)
29'ジャーメイン 良 (磐田)
36'エリソン     (川崎)
55'エリソン     (川崎)
59'マルシーニョ   (川崎)
80'ジャーメイン 良 (磐田)PK
85'山田 新     (川崎)PK
90+7'ジャーメイン 良(磐田)PK
スタジアム:Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu
入場者数:20,316人
https://www.jleague.jp/match/j1/2024/030101/live#live/

横浜FM 0-1 福岡
[得点者]
51'紺野 和也(福岡)
スタジアム:日産スタジアム
入場者数:19,487人
https://www.jleague.jp/match/j1/2024/030102/live#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【【サッカー】J1第2節金曜戦!川崎vs磐田、横浜FMvs福岡の注目カードを徹底分析】の続きを読む


磐田は悔しい敗戦となりましたが、川島永嗣の14年ぶりのJリーグ復帰は話題を集めましたね。これからの活躍に期待したいです。

1 久太郎 ★ :2024/02/24(土) 14:58:50.53 ID:hF0gjvwF9
[2.24 J1第1節 磐田0-2神戸 ヤマハ]

 J1リーグは24日に第1節を行った。ジュビロ磐田と前回王者・ヴィッセル神戸の対戦は、神戸が2-0で勝利。前半5分にFW汰木康也が先制ゴールを挙げ、後半4分にはFW佐々木大樹が2点目を沈めた。

1年でのJ1昇格を果たした磐田はホームに王者を迎える。4-2-3-1の布陣で、GKは14年ぶりJ復帰の川島永嗣(←ストラスブール/フランス)。4バックは左からDF松原后、DFリカルド・グラッサ、DF伊藤槙人、13年ぶりにルーキーで開幕スタメンとなったMF植村洋斗(←早稲田大)。2ボランチはMF上原力也とMFレオ・ゴメス(←ビトーリア/ブラジル)。2列目は左からMF平川怜(←熊本)、MF山田大記、MF松本昌也。1トップはFWジャーメイン良が起用された。

 昨季王者・神戸は富士フイルムスーパー杯で川崎Fに敗戦。リーグ戦は白星で始めるべく、敵地に乗り込む。4-1-2-3の布陣で、GKは前川黛也、4バックは左からDF初瀬亮、DFマテウス・トゥーレル、DF山川哲史、DF酒井高徳。アンカーはMF扇原貴宏、インサイドハーフはMF井手口陽介(←福岡)、MF山口蛍。前線3人は左から汰木、FW大迫勇也、佐々木が並んだ。

 開始5分、神戸が先制点を挙げる。右CKを初瀬が左足で蹴り上げ、敵陣PAからクリアされるも、PA手前から汰木が右足ダイレクト。バウンドしながら低い弾道でゴール左隅に決まり、早々にリーグ戦ファーストゴールを挙げた。

 磐田は神戸の勢いから守勢に回るが、前半9分にはGK川島が佐々木のヘディングシュートを好セーブで防ぎ、追加点を許さない。同30分にはR・グラッサがPA手前から左足ミドルも枠外へ。35分には平川が落としたボールをジャーメインが左足シュートも、惜しくもクロスバーを*めてゴール枠を捉えなかった。

 前半42分、神戸が再び決定機。敵陣にパスを送り、PA付近で大迫がスルー。PA左から汰木がダイレクトシュートを放つ。しかし磐田は再びゴールを守る。大卒ルーキー植村が果敢にブロックし、ピンチを防いだ。

 神戸が1-0のリードで前半を折り返す。磐田はハーフタイムで交代カードを切る。平川を下げ、FWマテウス・ペイショット(←アトレチコ・ゴイアニエンセ/ブラジル)が投入された。2列目が左から松本、山田、ジャーメインが並び、ペイショットが最前線に配置された。

 仕切り直しを図りたい磐田だったが、またしても立ち上がりに失点。神戸は後半4分、中盤で大迫から縦にスルーパスが出て、佐々木が最前線を走る。GK川島の股を通すように右足シュートを決め、2-0と点差を広げた。

 磐田は後半18分、さらに2枚替え。L・ゴメスと山田に代え、MF中村駿(←福岡)とMF金子翔太が入る。4-4-2で中村は2ボランチの一角に入り、金子が右サイドで起用される。2トップはペイショットとジャーメインが並んだ。

 2点を守る神戸は後半25分に最初の交代。先制ゴールの汰木が下がり、FWジェアン・パトリッキが出場する。磐田は同30分に松本に代わってMF古川陽介がピッチに出た。

 後半35分には両チームが交代枠を使用。磐田は植村からDF西久保駿介(←千葉)に交代。神戸は扇原と大迫に代え、DF広瀬陸斗(←鹿島)とFW宮代大聖(←川崎F)が入った。広瀬が右ウイング、宮代が前線の中央へ。山口がアンカー、インサイドハーフは井手口と佐々木となった。

 神戸はすばやい帰陣でゴールを守り、カウンターでチャンスを作り続ける。そのまま90分を終え、2-0で勝利。リーグ戦を白星でスタートさせた。磐田は1日に敵地で川崎フロンターレと戦い、神戸は3月2日の次節、ホームで柏レイソルと対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/588edc6c77d239612c38dd940de0074ef1bd486a

磐田 0-2 神戸
[得点者]
05'汰木 康也 (神戸)
49'佐々木 大樹(神戸)
スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,778人
https://www.jleague.jp/match/j1/2024/022402/live#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【【Jリーグ】ヴィッセル神戸が開幕戦で圧倒的な力を見せつける!】の続きを読む


ブログでのコメントは自由な意見交換の場だと思っていましたが、こんな中傷的なコメントがあるのは本当に残念ですね。
選手たちは日々努力しているのに、そんな辛辣なコメントは不要です。お互いに尊重し合って応援しましょう。

1 梵天丸 ★ :2024/01/10(水) 11:57:20.16 ID:JOK4t7/P9
1/10(水) 11:37配信
SOCCER DIGEST Web

 ジュビロ磐田のMF山田大記が1月9日、自身のX(旧ツイッター)を更新。誹謗中傷に注意喚起を促した。

「ジュビロサポの、人を貶したり*にしたりするようなコメントを見るのはつらい。クラブを応援してるからこそ色んな感情が芽生えるんだと思う。ただ、嫌悪感や不満を感じることと、それを誹謗中傷や揶揄という形で表現することの違いについては考えて欲しい。ひとつのコメントは過度なものでなくても、その量や積み重ねが人を深く傷つけるものです。

 僕は、日常的に誹謗中傷を繰り返す人を自分が変えられるとは思っていません。ただ今回は、みんな書いてるから自分もとか、これくらいの表現ならいいかなとか、そういう感覚で書いてる方もいるように感じました。そういう方に、わざわざそれを書く必要があったのか今一度考えてもらえたら嬉しいです」

 この投稿には、「あえてこのような苦言を呈される選手は本当に尊敬できます」「勇気を持って言ってくれた山田選手に拍手」「さすがは我々のキャプテンだ」「大記にこんなこと言わせるなよ」といった声が上がった。

 また、チームメイトのDF小川大貴も反応。「そのようなコメントを書いている人達がジュビロを愛し、熱い想いを持っているのは重々理解しています。ただそのようなコメントは見ている側も辛いし悲しい。どう表現し皆さんに伝えたらいいか僕も凄く悩んでいました。この山田さんの発信が、一人一人が考え直す機会になればいいなと思います」と伝えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/bad27d8ebd697c28a48d8437d23cd1923cd87c78

【【サッカー】磐田MF山田大記がサッカー界に警鐘!「誹謗中傷は許されない」】の続きを読む


13年半ぶりのJリーグ復帰とは驚きですね。川島永嗣のプレーを見て育った世代としては、今でも彼の素晴らしさを鮮明に覚えています。磐田の応援も全力で送ります!

1 久太郎 ★ :2024/01/12(金) 18:40:38.92 ID:o9vXDC5u9
ジュビロ磐田は12日、元日本代表GK川島永嗣の加入を発表した。

 ワールドカップに4度出場した日本を代表する“守護神”が、13年半ぶりのJリーグ復帰となる。1983年3月20日生まれの川島は現在40歳。これまでに、Jリーグでは大宮アルディージャ、名古屋グランパス、川崎フロンターレの3クラブ、国外ではリールセ(ベルギー)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)、ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)、メス(フランス)、ストラスブール(フランス)の5クラブでプレー。また、Jリーグ在籍時にはベストイレブンに選出された他、日本代表としては通算95試合に出場していた。

 昨夏にストラスブールを退団して以降は無所属が続いていたが、ジュビロ磐田に加入することが決まった川島は、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「皆さんこんにちは、川島永嗣です。この度ジュビロ磐田に加入することになりました。ジュビロのユニフォームを着て、ピッチの上で皆さんに会えることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d016b9cce49a0d349d0208cf23cfb1a2f0a33a9

【【サッカー】13年半ぶりのJリーグ復帰!川島永嗣が昇格組の磐田に加入決定】の続きを読む


大津祐樹選手、現役引退とのこと…。本当に寂しいですね。彼のプレースタイルと独特のドリブルは、私たちファンにとって一つのエンターテイメントでした。
引退後も大津選手がサッカー界に貢献してくれることを期待しています。

1 久太郎 ★ :2023/12/25(月) 13:37:36.40 ID:w8HdIRwB9
 来季J1に昇格するジュビロ磐田は25日、同クラブに所属している元日本代表のFW大津祐樹(33)が、23年シーズンをもって現役を引退することを発表した。

 大津は、08年に柏に入団し、ドイツのブンデスリーガのボルシアMG、オランダを経て、15年に柏に復帰した。18年に横浜Mに移籍。21年から磐田に加入した。今季J2リーグでは、リーグ11試合無得点に終わっていた。通算出場記録はJ1リーグ192試合13得点、J2では60試合7得点になる。

 日本代表としては、12年のロンドン五輪で通算3得点を決めて、44年ぶりの4強進出に貢献した。その後13年には、A代表に初招集されていた。

https://hochi.news/articles/20231225-OHT1T51062.html?page=1

【【感謝】磐田のレジェンドが去る 大津祐樹が引退】の続きを読む

このページのトップヘ