サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

ちびまる子ちゃん


「菊池こころさんが初出演ということで、今後の『ちびまる子ちゃん』が楽しみですね!TARAKOさんから引き継ぐ声優として、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。」

1 冬月記者 ★ :2024/04/21(日) 18:06:20.18 ID:4Vuc5LsI9
https://news.yahoo.co.jp/articles/55d5e542bcde8be36a537613bec3d09ba108cda5

ちびまる子ちゃん、21日の放送で菊池こころが初出演 TARAKOさんからまる子の声を引き継ぐ


 フジテレビ系のアニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜・午後6時)が21日に放送された。3月4日に死去した声優のTARAKOさん(享年63)から、主人公・まる子の声を引き継いだ声優・菊池こころが初出演となった。

 まる子の声を34年間務めてきたTARAKOさんから受け継いだ形となった菊池は複数回のオーディションを経て大役を射止めた。

 「うれしい、緊張、安堵(あんど)、不安。何だかよく分からない複雑な感情で頭がいっぱいになりました」と率直な心情を吐露。

 その上で、「TARAKOさんが大事に演じ続けてきた“まる子”。正直怖い気持ちもありますが、『ちびまる子ちゃん』が大好きだというこの気持ちを大切にして一生懸命務めます」と覚悟を口にしていた。

 菊池は、これまで「BORUTO―ボルト―NARUTO NEXT GENERATIONS」(テレビ東京系)で主人公のチームメート・うちはサラダ役、フジテレビ系の「ワンピース」(日曜・朝9時半)では少女・トコ役などを担当。外国映画の吹き替えなども務めている。

 ややハイトーンボイスで少年少女の声を担うことが多く、現在公開中の映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」では、物語のカギを握るロボットを演じている。

 この日は「アニメ35周年 季節まるごと!さくらももこ 春夏秋冬の原作まつり」として4つの季節のエピソードを放送している。

【【アニメ】菊池こころが初出演!『ちびまる子ちゃん』21日の放送で新しい「まる子」の声を披露】の続きを読む


菊池 こころ(きくち こころ、1982年11月9日 - )は、日本の女性声優。東京都出身。ケンユウオフィス所属。旧芸名は菊池 心(読みは同じ)。 東映アニメーション研究所を経て2011年3月のプロダクション閉鎖後まで東映アカデミーに所属、同年10月よりケンユウオフィス所属。 身長144cm。血液型はB型。…
31キロバイト (3,106 語) - 2024年4月11日 (木) 22:33

(出典 kenyu-office.com)


2代目まる子役にふさわしいと思います!菊池こころさん、頑張ってください!応援しています!

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/04/12(金) 05:55:12.43 ID:Zhy1qtW89
2024/04/12 04:30

フジテレビ系「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・0)の2代目まる子役声優に菊池こころ(41)が決まったことが11日、分かった。
初代声優、TARAKO(たらこ)さん(享年63)が3月4日に急死したことで国民的アニメは約1カ月の再放送を強いられたが、緊急オーディションを重ね、中堅の実力派声優が抜てきされた。
菊池は「怖い気持ちもありますが、一所懸命努めます」と気合十分。21日放送回から登場する。

病と闘いながら、まる子に命を吹き込み続けたTARAKOさんが天国に召されて1カ月あまり。空席だった2代目声優がついに決定した。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.sanspo.com/article/20240412-HFTWCT7BCVM3DKJ3D5MR32FB7Y/

【【アニメ】『ちびまる子ちゃん』21日放送回から新たな声優菊池こころが登場】の続きを読む


TARAKOさんの最後の出演が3月24日ということで、ますます『ちびまる子ちゃん』を見逃せない気がします。後任声優は誰になるのか、とても気になりますね。

1 冬月記者 ★ :2024/03/11(月) 00:36:08.02 ID:VE+fQ9Gu9
https://news.yahoo.co.jp/articles/3399a81c1cdbd9932ea9a01fd0499f9134fe1877

TARAKOさんの訃報で「まる子」後任声優は誰に? フジテレビは苦渋の選択を迫られるのか

 漫画家の鳥山明さん(68)に声優のTARAKOさん(63)と、フジテレビ系アニメに貢献した著名人の訃報が相次いだ。

 言うまでもないだろうが、鳥山さんと言えば、1984年に連載がスタートした漫画「ドラゴンボール」シリーズが86年からフジ系でアニメ化され、世界各国でヒット。この秋から新作シリーズ「ドラゴンボールDAIMA」が世界展開される予定だった。

 TARAKOさんはもちろん、フジ系アニメ「ちびまる子ちゃん」が90年に放送を開始してからずっとまる子を演じ続け、もはや“国民的声優”に。

 「フジテレビの局員にとって鳥山さんもTARAKOさんも、足を向けて寝られない大恩人です。ショックは計り知れません」(同局関係者)

 「まる子」の“後任”については「現在対応を検討中」で、当面は過去の番組を再放送するという。

 「日曜の『サザエさん』に『ちびまる子ちゃん』と、アニメはフジテレビが他のキー局に勝てる数少ない番組です。個人視聴率で日本テレビの『名探偵コナン』と競ることもありますが、テレビ朝日の『ドラえもん』より人気。『サザエさん』ががトップで、『ちびまる子ちゃん』がそれに続きます」(テレビ誌ライター)

 それだけに「まる子」の後任の声優についても注目が集まっている。

「SNS上では、TARAKOさんに声が似ているという理由で犬山イヌ子さんなどを予想する声も上がっていますが、まったくの新人を望む書き込みもある。TARAKOさんが亡くなったばかりなのに不謹慎という指摘もあったりと、カンカンガクガクです。それも国民的アニメゆえでしょう。中には、そもそもTARAKOさんは、2018年に亡くなった原作者のさくらももこさんが『この人しかいない』と選んだ声優なので、TARAKOさんの死去でアニメも終了すべきという意見もあります。最近は原作者に対するリスペクトが叫ばれているだけに、フジテレビ側も苦渋の選択というか、慎重にならざるを得ないでしょうね」(スポーツ紙芸能デスク)

 果たして……。


関連記事
TARAKO『ちびまる子ちゃん』最後の出演エピソードは3月24日に放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a80eaafb996f2b8391d8e3e07a8b76db3afed39

【【必見】TARAKOさん、『ちびまる子ちゃん』最後の出演は3月24日に放送… 】の続きを読む


サッカー好きの「ちびまる子ちゃん」ファン必見!清水エスパルスとのコラボグッズが登場!


「ちびまる子ちゃん」ファンとしても、清水エスパルスのサポーターとしても、このコラボグッズは見逃せません!ピッチ上でもスタンドでも、このデザインで盛り上がりたいです!

【元記事をコミックナタリーで読む】

さくらももこ原作によるTVアニメちびまる子ちゃん」とプロサッカーチームである清水エスパルスコラボレート。まる子、大野君、杉山君がエスパルスカラーユニフォームを着てサッカーを楽しむコラボビジュアルを使用したグッズが販売される。

【大きな画像をもっと見る】

ちびまる子ちゃん」の舞台は、現在の静岡県静岡市清水区にあたる清水市清水エスパルスも同じく清水市から始まり、現在は静岡市ホームタウンとして、今季はJ2リーグを戦っている。かつて清水エスパルスプレーし、現在は名古屋グランパスで指揮を執る長谷川健太監督は、「ちびまる子ちゃん」の作中に登場するケンタモデルとしても知られるなど両者の縁は深い。

コラボグッズの事前受注販売は、エスパルス公式オンラインストア限定で実施。タオルマフラーフェイスタオルアクリルキーホルダー、トートバッグなどに加え、事前受注販売限定アイテムアイテムの冷感ブランケット、保冷バッグ、スクエアグッズラインナップされた。受注期間は6月12日12時まで。

またジェフユナイテッド市原・千葉と対戦する7月16日J2リーグ第26節は、「S-PULSE 国立マッチ2023」と銘打ち東京・国立競技場で開催。同日はちびまる子ちゃん国立競技場を盛り上げる。なおコラボグッズは、「S-PULSE 国立マッチ2023」までに届けられる予定だ。

「ちびまる子ちゃん」と清水エスパルスのコラボビジュアル。


(出典 news.nicovideo.jp)

【サッカー好きの「ちびまる子ちゃん」ファン必見!清水エスパルスとのコラボグッズが登場!】の続きを読む

このページのトップヘ