サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|

Jリーグ


黒田 剛(くろだ ごう、1970年5月26日 - )は、北海道札幌市出身の元アマチュアサッカー選手・現FC町田ゼルビア監督。 1994年から28年間、青森山田高校を指揮し、2023年にFC町田ゼルビアの監督に就任、自身初のプロチームの指揮を執ることとなった。 登別大谷高等学校(現:北海道大谷室蘭高等…
17キロバイト (2,143 語) - 2024年6月19日 (水) 15:05
町田黒田の発言が名門大学とのパイプを絶望的に壊してしまったのは非常に残念だ。フロントの努力も水の泡になってしまったのは痛恨の極みだ。

1 征夷大将軍 ★ :2024/06/19(水) 17:05:11.52 ID:6fMPZRvO9
大学サッカー界の頂点に位置する名門・筑波大と、J1首位を快走する町田との間にバトルが勃発。有望な選手の獲得に向けて関係を築いてきたフロントの努力が水の泡と化しつつある。

ことの発端は12日の天皇杯2回戦。町田は筑波大に1―1の同点から屈辱のPK戦負けを喫したうえ、4人の負傷者まで出した。うち3人は接触プレーによるものだが、試合後の会見で黒田剛監督(54)は筑波大にイ*ーカードを2枚しか出さなかった審判を非難しつつ、筑波大側にも「憤りを覚える」「非常にマナーの悪い一面が見られた」「指導教育もできていない」と強い批判をぶつけた。

一連の発言を把握した筑波大・小井土正亮監督(46)は態度を硬化。15日の関東大学リーグ戦後には「黒田監督がおっしゃった『ラフプレーで3人も4人も』ということはない」と反論した。筑波大は日本サッカーを引っ張ってきた伝統校で、現役の日本代表に三笘薫、谷口彰悟らOBが名を連ねるだけでなく、Jリーグや高校サッカーなどにも多くの指導者を輩出。日本サッカー協会の田嶋幸三前会長、影山雅永技術委員長も同大出身だ。

そんな一大派閥にケンカを売った形の黒田監督は大阪体育大のOBで、長く指揮してきた青森山田高を含めて〝筑波系〟と人脈は重ならない。長くJ2にいた町田もまた〝筑波系〟とは無縁のチーム編成で戦ってきた。ただ、今季J1初昇格を果たしたことで、選手の獲得に際しても「筑波大のような名門に相手にしてもらえるようになってきた」とクラブ関係者は明かし、水面下で筑波大側との距離を縮めてきたというのだが…。

天皇杯での直接対決も信頼関係を深める絶好の機会だったはずが、逆に〝黒田発言〟で友好ムードはぶち壊し。和解を図ろうにも、黒田監督は15日のJ1リーグ戦後に「町田は決して悪でない。われわれが正義」と強弁するなど、歩み寄る余地はなさそうだ。

夕刊フジ2024.6/19 11:53
https://www.zakzak.co.jp/article/20240619-KI2RT27U2VNXNE7HXZ24QH5ZVY/

【【サッカー】町田ゼルビア黒田発言で筑波大とのパイプ崩壊!名門大OB選手獲得が絶望的に!】の続きを読む


ツエーゲン金沢のサムネイル
“第16節 vsツエーゲン金沢 前日練習”. J3リーグ (2014年6月13日). 2014年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月28日閲覧。 ^ 『みんなでつくろう!ツエーゲン金沢クラブハウスご協賛募集のお知らせ』(プレスリリース)ツエーゲン金沢、2020年1月11日。https://www…
62キロバイト (5,408 語) - 2024年5月25日 (土) 11:13
「これはガチで欲しい!もし売ってたら、絶対買うわ。金沢のユニフォームは今回のコラボでさらにカッコよくなった!本当にすごい」

1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/06/16(日) 12:04:19.33 ID:iG4ULdtg9
J3のツエーゲン金沢が限定発売を開始した「ラブライブ!コラボユニフォーム」の突き抜けたデザインが話題になっている。

■【画像】「ガチじゃねぇか…」「全振りしててすげぇな」の声! 金沢の限定1000枚、突き抜けたデザインの『ラブライブ!コラボユニフォーム』■

(出典 i.imgur.com)


 『ラブライブ!』は、アニメの枠に止まらず、CD、ライブ、アニメ、ゲームなど、幅広いメディアミックスを展開し、『NHK紅白歌合戦』出場や東京ドーム公演など一大ブームを巻き起こした人気プロジェクト。その中のシリーズ『ラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ』の舞台が「金沢市」であることからツエーゲン金沢とのコラボが実現した。

6月23日のJ3リーグ第18節・ギラヴァンツ北九州戦をコラボマッチとして開催し、試合当日はキャストの楡井希実(日野下花帆役)、櫻井陽菜(百生吟子役)が 新スタジアムである金沢ゴーゴーカレースタジアムに登場し、イラストを使用したグッズも展開される。そのコラボマッチの1週間前に、特製のコラボユニフォームが発表されたのだ。

そのデザインが実に特徴的で、前面に日本の伝統的な柄である市松模様と『ラブライブ!蓮ノ空スクールアイドルクラブ』のアイコンの蓮を透かしで表現した上で、後面にはユニフォームを着たラブライブ!のメンバーのオリジナル描き下ろしをプリント。前面の胸番号の位置にはメンバーそれぞれのアイコンも施された。

デザインはラブライブ!のメンバー別に全9種類。6月14日から7月1日まで、クラブ公式オンラインショップで限定1000枚の受注販売となる。
■「ラブライブダービーが楽しみです」

 この「ラブライブ!蓮ノ空スクールアイドルクラブ×ツエーゲン金沢コラボユニフォーム」のデザインに対して、SNS 上には次のようなコメントが寄せられた。

「ユニでるのか!!!!まじか!」
「ド直球で攻めてきますな~…」
「全振りしててすげぇなこれ。」
「金沢ガチじゃねぇか…」
「直球ですね でも勢いがある蓮ちゃんなので瞬殺とみ見ました ラブライブダービーが楽しみです」

また、『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台である「沼津市」をホームタウンの1つとするJ3アスルクラロ沼津でもコラボユニフォームが販売されており、今年2月25日のJ3開幕戦に続いて、今度は金沢ホームで10月20日のJ3リーグ 第33節で「ラブライブ!ダービー」が予定されている。コラボダービーでのコラボユニフォーム着用サポーター同士の交流も楽しみだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae0647e31aab70169020c60f270a839626a1dfa4

(出典 i.imgur.com)

【【サッカー】ガチ度満点!J3金沢のラブライブ!コラボユニフォームに反響殺到】の続きを読む


市原 隼人(いちはら はやと、1987年〈昭和62年〉2月6日 - )は、日本の俳優。愛称は、イッチー。 神奈川県川崎市出身、スターダストプロモーション所属。妻はモデルの向山志穂。 小学校5年生の時にスカウトされ、芸能界入り。最初の仕事は日清食品「スパ王」のCMで深田恭子と共演。 2001年、映画『リリイ・シュシュのすべて』で主演。…
42キロバイト (4,912 語) - 2024年6月4日 (火) 03:42
川崎Fが世界の中心と感じるほど魅力的な魅力があるんですね。俳優の訪問が、さらにサッカーの魅力を広めるきっかけになるかもしれませんね。

1 ゴアマガラ ★ :2024/06/19(水) 23:05:36.83 ID:nda+pndI9
川崎フロンターレは19日、ホームで29日に行われるJ1第21節・サンフレッチェ広島戦に俳優・写真家の市原隼人さんが来場することが決定したと発表した。

 同試合は「川崎市制100周年記念試合」として開催。川崎市出身の市原さんは2009年以来、15年ぶりの始球式に臨む。また、市制記念試合恒例の「Y.M.C.Aハーフタイムショー」への出演も予定しているという。

 市原さんはクラブ公式サイトを通じて「15年振りに始球式を務めさせていただきます。あの時を想いだすだけで、今でも凄まじい興奮が蘇ります。今までも、これからも、いつどんな時も私にとって川崎が世界の中心です。
様々な喜怒哀楽をこの街と共に過ごして参りました。こんなに光栄な事は他にありません。サッカー界、全ての選手、サポーターの皆様、何より川崎に精一杯の敬意を払い務めさせていただきます。何卒、よろしくお願いいたします!」とコメントした。

https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?409545-409545-fl

【【市原隼人】俳優の熱いサポート!川崎Fファンも大興奮】の続きを読む


黒田 剛(くろだ ごう、1970年5月26日 - )は、北海道札幌市出身の元アマチュアサッカー選手・現FC町田ゼルビア監督 1994年から28年間、青森山田高校を指揮し、2023年、FC町田ゼルビアの監督に就任、自身初のプロチームの指揮をとることとなった。 登別大谷高等学校(現:北海道大谷室蘭高等学…
18キロバイト (2,249 語) - 2024年6月13日 (木) 05:41
町田の逆転勝利は素晴らしかったですね。黒田監督の言葉からもチームの強い信念が感じられます。

1 ゴアマガラ ★ :2024/06/15(土) 19:32:57.31 ID:NQcQB/939
 「明治安田J1、横浜M1-3町田」(15日、日産スタジアム)

 町田が天皇杯で“ジャイキリ”を食らった悪夢を払拭(ふっしょく)する逆転勝利で、リーグ首位を堅持した。

【写真】勝利を喜ぶ黒田監督

 前半14分に横浜Mの先制を許すが、同43分にエリア手前右のFKから、最後はDF昌子が押し込んで同点に追いつき前半を折り返す。

 すると後半9分には右からのクロスに、U-23代表の米国遠征から復帰したFW藤尾が左足で合わせて勝ち越しに成功。さらに同16分にはMF下田が左足でのFKを直接ゴールにたたき込んで横浜Mを突き放した。

 町田は12日の天皇杯2回戦・筑波大戦でまさかの敗戦を喫し、4人の負傷交代者を出す展開に、試合後には黒田監督が筑波大側を批判するなどで物議を醸したが、そうした嫌な流れを一掃する逆転勝利となった。

 試合直後のピッチでのインタビューで「彼らの名誉の負傷を絶対に無駄にすることのないように、きょうは彼らの分まで走りきろうと。あらためてスポーツにおける心技体のすべてが全面的に相手を上回り、
躍動してくれた成果が魂のこもったゲームにしてくれた」と振り返った黒田監督。監督会見でも「試合前から天皇杯で負傷した4名の無念の気持ち、彼らが託したことを背に受けて、
彼らのケガが絶対に無駄にならないようにと彼らの意識を高めたことで、選手たちが魂のこもった試合をしてくれた」と繰り返した。

 天皇杯では敗戦後のコメントが物議を醸したが「天皇杯ではいろいろあったが、しっかりわれわれとしても、町田ゼルビアというのは決して悪ではないし、われわれが正義で、
しっかりと言いたいことを言いながら、ダメなことはダメと訴えながら、それを貫いていくこと。これがサッカー界に必要なパワーだと思う」と話した。
https://www.daily.co.jp/soccer/2024/06/15/0017774649.shtml

【【サッカー】町田ゼルビア・黒田監督が逆転勝利を誇る!「われわれが正義」】の続きを読む


町田の選手の怪我が事実として足に行っていたのであれば、これ以上の被害が出ないようにしっかりとした対策が必要です。選手たちが安全にプレーできる環境を整えることが最優先です。

1 ゴアマガラ ★ :2024/06/14(金) 00:17:09.63 ID:T/1rvu4R9
J1町田の黒田剛監督が13日、リーグ再開初戦の15日アウェー横浜戦に向けた非公開練習後に取材に応じた。選手の負傷が相次ぎ、PK戦の末に敗れた前日12日の天皇杯2回戦筑波大戦から一夜明け、相手の一連のプレーと判定基準についてあらためて問題提起した。

町田は前半にDF張敏圭(チャン・ミンギュ)、先制点を決めたプレーでMF安井拓也がともに接触プレーで倒れて負傷交代した。クラブは13日、両選手が骨折と診断されたと発表。
またその後負傷したFW羅相浩(ナ・サンホ)が左足関節じん帯損傷、FWミッチェル・デュークが左太腿肉離れとの診断結果も明らかにした。

 黒田監督は試合後の会見で「勝ち負け以前の問題」として、ファウルの悪質さと一部が見過ごされた判定基準に憤りを表明した。一夜明けたこの日も「不可抗力かは分からないけれど、スライディングがボールやコースではなく、
事実として足に行っていた。選手を守るのが監督。選手が文句を言えないなら、どんな批判があっても指導者が指摘しなくてはならない」と語気を強めた。

黒田監督が覚悟した通り、会見での発言は大きな物議を醸した。それでも「反感や批判は承知と言ったように、これをやられっぱなしでいるのは正直、クラブの恥だと思っている。我々もよくラフプレーと言われるけど、
(就任した)昨季からケガ人(離脱者)を出したことはない。球際で厳しく行ってのファウルはあるにせよ、絶対にやってはいけないファウルがある」と言い切った。

 町田の原靖フットボールダイレクターは同日、この試合の判定基準について日本協会に文書で問い合わせる方針を明かした。「何分に何があった、と事実を提示する。
学生のせいにしてはいけないし、非難するつもりはない。レフェリーが基準を示して試合をコントロールすべきだったのではないか」と意図を説明した。

試合後には、筑波大の小井土正亮監督から直接「ケガをさせて申し訳ない」との言葉があったという。原FDは個人的な見解として「大学チームとやるとよく激しい試合になる。
ただ、骨折2人はなかなかないケースで驚いている。選手に悪意は感じなかったが、タックルが遅れ気味だったのは確かにあった」と話した。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/06/13/kiji/20240613s00002011404000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/06/13/jpeg/20240613s10002011273000p_view.webp
前スレ 2024/06/13(木) 21:26:02.74
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1718281562/

【【サッカー】町田ゼルビアの天皇杯での重傷、黒田監督が日本協会に苦言】の続きを読む

このページのトップヘ