【サッカー】ローマ南萌華選手、AIC年間女子ベストイレブン入り!2冠達成の功績が評価される


萌華(みなみ もえか、1998年12月7日 - )は、埼玉県吉川市出身の女子サッカー選手。イタリア・セリエA・ASローマ所属。 サッカー日本女子代表。ポジションはディフェンダー。筑波大学卒。 埼玉県吉川市出身。 小学校時代に吉川ホワイトシャークサッカースポーツ少年団に入り、サッカーを始める。その…
22キロバイト (1,658 語) - 2023年12月5日 (火) 12:54


ローマ南萌華選手は、女子サッカー界での存在感がますます増してきていますね。AICの年間女子ベストイレブンに選ばれるだけでなく、女子セリエAとスーペルコッパの2冠達成にも大いに貢献されました。これからも彼女の活躍が楽しみです!

ローマなでしこジャパンDF南萌華がイタリアサッカー選手協会(AIC)の年間女子ベストイレブンに選出された。

AICは4日、2022-23シーズンの表彰式となるグラン・ガラ・デル・カルチョを開催。式の中では年間最優秀選手、年間最優秀監督、ベストイレブンなどが発表された。

女子最優秀選手には23ゴールを挙げて女子セリエAの得点王に輝いた、マラウイ女子代表タバサ・チャウィンガ(インテルPSG)が選出された。昨季は武漢江漢大学からのローン選手としてインテルプレー。今季はパリ・サンジェルマン(PSG)へレンタル加入している。

また、女子のベストイレブンには南が選出された。南は昨季終了後に発表された女子セリエAの年間ベストイレブンに続く選出となった。

昨季、三菱重工浦和レッズレディースからイタリアへと渡り、自身初となる海外挑戦を果たした24歳は、リーグ戦ではレギュラーシーズンプレーオフを併せての全26試合中、25試合に出場。ローマの女子セリエA初優勝や女子スーペルコッパとの2冠を達成、UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)のノックアウトステージ進出に貢献した。

なお、ベストイレブンには、2冠を達成したローマから南を含めた最多6名が選出されている。

また、男子の最優秀選手には昨シーズンナポリの絶対的エースとして活躍したナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンが選ばれている。

◆年間女子最優秀選手
タバサ・チャウィンガ(インテルパリ・サンジェルマン)

◆女子ベストイレブン
GK
フランチェスカドゥランテ(インテル)
DF
リサ・ボアティン(ユベントス)
エレナ・リナリ(ローマ)
南萌華(ローマ)
カリーナ・ヴェンニンガー(ローマ)
MF
アンドレッサ・アウベス(ローマ→ヒューストン・ダッシュ)
アリアナ・カルーソ(ユベントス)
ジャダ・グレッジ(ローマ)
ジュリア・グローソ(ユベントス)
FW
タバサ・チャウィンガ(インテルパリ・サンジェルマン)
エミリエ・ハーヴィ(ローマ)

◆女子年間最優秀ゴール
マヌエラ・ジュリアーノ(ローマ)
女子セリエA第15節 vsサッスオーロ 62分



(出典 news.nicovideo.jp)