J1第28節:ヴィッセル神戸がC大阪との激戦を制し、首位を譲らず!


関西対決はいつも熱い戦いとなりますが、今回も盛り上がりましたね。神戸のプレースタイルは攻撃的で見応えがありました。次の試合も楽しみです。

 明治安田生命J1リーグ第28節が23日に各地で行われた。

 首位のヴィッセル神戸ホームで6位のセレッソ大阪と対戦。59分、神戸DF初瀬亮が自陣ペナルティエリア手前左から前線にロングパスを送る。それに反応したMF佐々木大樹がC大阪のDF進藤亮佑に競り勝って前に出ると、最後はペナルティエリア中央から振り抜きゴールを決める。これが決勝ゴールとなり神戸が1-0で勝利し、首位を堅持した。

 8月中旬からの失速で5位に位置する名古屋グランパスホームコンサドーレ札幌と対戦。50分、名古屋のDF中谷進之介の自陣深い位置からのロングフィードを送る。すると、ハーフウェーライン付近で待ち受けていたFWキャスパー・ユンカーがファーストタッチで札幌DF中村桐耶をかわし、長距離をドリブルで持ち上がってゴール前へ進入。最後は札幌GK高木駿のタイミングを外し、右足でゴールに流し込んだ。しかし66分、札幌はMF菅大輝のシュート性のクロスに反応したMF小林祐希が押し込み同点に。このまま試合は1-1で終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。

 一方、残留を争う17位の横浜FCはアウェイアルビレックス新潟と対戦し1-3で敗れ、16位・柏レイソルホームアビスパ福岡と対戦し1-3で敗戦。残留争いを演じている両チームは勝ち点を積み上げることができなかった。

◆■試合結果

9月23日(土)
アルビレックス新潟 3-1 横浜FC
FC東京 3-2 サガン鳥栖
名古屋グランパス 1-1 コンサドーレ札幌
柏レイソル 1-3 アビスパ福岡
京都サンガF.C. 1-0 サンフレッチェ広島
ヴィッセル神戸 1-0 セレッソ大阪

9月24日(日)
15:00 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス
16:00 湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレ
17:00 ガンバ大阪 vs 浦和レッズ

◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差
1位 神戸(55/+24)
2位 横浜FM(51/+17)
3位 名古屋(47/+8)
4位 鹿島(46/+14)
5位 浦和(46/+11)
6位 C大阪(45/+10)
7位 広島(44/+7)
8位 福岡(44/−1)
9位 川崎F(36/−1)
10位 FC東京(36/−4)
11位 G大阪(34/−11)
12位 札幌(33/−2)
13位 京都(33/−5)
14位 新潟(33/−7)
15位 鳥栖(32/−2)
16位 柏(26/−13)
17位 横浜FC(22/−27)
18位 湘南(21/−18)

◆■第29節の対戦カード

9月29日(金)
19:00 横浜FM vs 神戸
19:00 川崎 vs 新潟
19:30 浦和 vs 横浜FC

9月30日(土)
13:00 札幌 vs 柏
15:00 福岡 vs 鹿島
18:00 C大阪 vs 湘南
19:00 広島 vs 名古屋
19:00 鳥栖 vs 京都

10月1日(日)
15:00 FC東京 vs G大阪

ゴールを決めたヴィッセル神戸の佐々木大樹 [写真]J.LEAGUE via Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)