サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|


確かにな
本番は勝てば官軍やしな

1 風吹けば名無し :2022/12/06(火) 13:32:15.29ID:76JvYDhM0
サッカー評論家セルジオ越後さんの話
「今大会のノルマは強豪国に勝つことではなく、ベスト8進出だ。ワールドカップに7大会連続出場しながら、
一度もそれが果たせていないことは大いに反省すべきだ。
負けても「どんまい」「よくやった」といいところを見つけようとする日本の文化が成長を妨げている。
プロの世界は結果が全てであり、駄目な時は駄目と批判し、敗戦を徹底的に分析する厳しさが彼らを磨く。
日本のメディアが、逆転勝利したドイツ戦とスペイン戦の映像ばかりを流すようでは、次も壁を越えられないだろう」
https://www.sankei.com/article/20221206-RIDZPJMRYJPDXDTO7TC26XVY6M/?outputType=theme_qatar2022

【【辛口再び】セルジオ越後「負けても『どんまい』『よくやった』日本文化がサッカー日本代表の成長を妨げている」と苦言】の続きを読む


遠藤 (えんどう わたる、1993年2月9日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルト所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。日本代表。 ブンデスリーガ2年連続デュエル(一対一でのボールの奪い合い)王。シュトゥットガルトのキャプテン。…
27キロバイト (2,915 語) - 2022年12月5日 (月) 17:21
守備は効いていた
次のワールドカップは年齢的にはどうかな?

1 フォーエバー ★ :2022/12/06(火) 06:20:47.19ID:Pk7BUxTq9
12/6(火) 5:16配信

スポニチアネックス
<日本・クロアチア>前半、激しくチェックに行く吉田(右)と遠藤(中央)=撮影・小海途 良幹

 ◇W杯カタール大会決勝トーナメント1回戦 日本1―1(PK1―3)クロアチア(2022年12月5日 アルジャヌーブ)

 サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦が5日(日本時間6日)に行われ、1次リーグE組1位の日本代表は同F組2位のクロアチアと対戦。延長戦でも決着はつかず、試合の行方はPK戦へ。日本は敗れて史上初となる8強入りに届かなかった。

 MF遠藤航(29)は「こういう結果になってしまうと、経験不足ということになってしまうのかな」と力なく語った。同点になった後は「最後まで2点目取りに行けるなら行きたいなと。実際にチャンスはあったので仕留められていれば」と振り返った。

 個々の選手は過去よりやれていたが、今後、どう勝利に結びつけていくのか。遠藤は「僕は最後のディテールのところだとは思う。クロアチアと対等にはやれたと思っているので。日本代表選手のクオリティーは高くなっていると思うし、所属クラブが海外が多くなってきているところは、それぞれいい経験を所属クラブでしているのかなと。あとは逆にドイツとスペイン、クロアチアも含めてみれば、そういう選手たちが普通にいるわけで、ようやく世界と対等に戦える土台ができたのかな、と。ここからさらにヨーロッパでやる選手がもっと出て、20人、30人と2チーム分できるぐらいのクオリティーを持ったチームというのが、さらにまた上に行けるのかなと思っているので。そういう意味では成長しているとは思いますけど」と前向きに日本の未来について言及。

 越えられなかった壁。今大会の経験と悔しさが、きっと身を結ぶ時が来ると遠藤は信じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d40f290ee7933ed72892e5d2fde4ab5cda9acbce

【【カタールW杯】日本代表遠藤航 16強で無念の終戦も手応え 必死に前を向く】の続きを読む


新井 恵理那(あらい えりな、1989年(平成元年)12月22日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー、キャスター、タレント。 青山学院大学在学中にミス青学のグランプリを受賞。2019年上半期、TV番組出演本数ランキング女性部門1位に選出。ベストフンドシストアワード2021大賞受賞。…
42キロバイト (5,292 語) - 2022年11月21日 (月) 17:04
うん

1 予想健ちゃん ★ :2022/12/05(月) 21:28:04.33ID:CfjIHW3V9
フリーアナウンサーの新井恵理那が5日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、サッカー日本代表で同じ中学出身の田中碧へ、スペイン戦前にメールを送ったところ、返信が来た事を明かし「謙虚さより、燃えさかる文面が印象的だった」と振り返った。

 新井は田中の9歳上で、同じ川崎市内の中学出身。番組では中学の卒業アルバムの写真も紹介された。

 そんな縁もあり、新井は今年2月に、田中にインタビュー。田中も以前、プロフィール欄の好きな芸能人欄に新井の名前を書いており、嬉しそうな2人の表情が印象的なインタビューとなっていた。

 だがその1カ月後、田中に鈴木愛理との熱愛報道が流れ、新井は当時の番組で「9歳も離れてるとか言いながらも、浮かれていた自分をビンタしてやりたい」と反省していた。

 そんな田中に対し、新井は「2月に取材をさせてもらった後、律儀に連絡を下さったので、スペイン戦も前日に『応援しています、大舞台で楽しんでください』という形で連絡をしたら、返事を下さって。『ありがとうございます、まじでやったります!』と燃えるマークで返事をくださった」と、返信が来たという。

 「謙虚さより、燃えさかる文面が印象的で、それがまさにプレーに現れていた」と、スペイン戦で勝ち越しゴールを決めた田中のプレーを絶賛していた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2022/12/05/0015866456.shtml


関連記事

新井恵理那 田中碧に「私のどこが好き?」サッカー日本代表デレデレ「とりあえず好き」
https://yorozoonews.jp/article/14538170

【新井恵理那さん 日本代表・田中碧選手から返信 スペイン戦前「まじでやったります!」 田中碧の好きな芸能人は新井恵理那?】の続きを読む


あらら、本人のコメントかな?

1 Stargazer ★ :2022/12/06(火) 03:21:44.92ID:Ph1R+sQv9
岸田文雄
@kishida230
PK戦で惜しくもあと一歩届かず、サッカー日本代表、悲願のW杯ベスト8進出はなりませんでした。しかし最後まで勝利を諦めずプレーする姿に勇気と感動を与えていただきました。
日本サッカーの新時代を見せてくれた監督、選手、関係者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
http://twitter.com/kishida230/status/1599825268189040640
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【岸田首相、日本代表を称えコメント 最後まで勝利を諦めずプレーする姿に勇気と感動を与えていただきました】の続きを読む


本気のブラジル🇧🇷は強いなクロアチア🇭🇷は体力消耗してるからどうなんかな?

1 久太郎 ★ :2022/12/06(火) 05:56:56.71ID:0HHIh1Pj9
◆カタールW杯 ▽決勝トーナメント1回戦 ブラジル4―1韓国(5日・974競技場)

 【ドーハ5日=スポーツ報知W杯取材班】最多6度目の優勝を狙うブラジル(G組1位)が韓国(H組2位)に圧勝して準々決勝にコマを進め、4強をかけて日本をPK戦で下したクロアチアと対戦することが決まった。

 ブラジルは前半7分、ラフィーニャが強引な突破からチャンスを作ると、右サイドからマイナスのクロス。すると中央にいたネイマールは合わなかったが、逆サイドにいたビニシウスの足元へ。ビニシウスは韓国DF4人とGKが前にいる中、落ち着いてシュートコースを探して、その隙間を狙いゴール右上へけりこんだ。

 得点を決めると、ブラジルイレブンは輪になって大喜び。さらに並んでご機嫌なダンスを披露した。

 ブラジルは攻撃の手を緩めず、前半13分にはピッチに復帰したネイマールがPKでゴール。ゴール右下隅への低速“コロコロ”PKだったが、韓国GKは反応できていなかった。

 そして同29分には、リシャルリソンが細かいヘディングを続ける余裕を見せながらマークを外し、そこからパスをマルキーミョス、カミゼロとワンタッチでつないで、完全にフリーになったリシャルリソンが3点目を入れた。

 すると今度はチッチ監督まで喜びのダンスに交じるなど“お祭り騒ぎ”となった。

 ブラジルはそれでも攻撃の手を緩めない。35分にはカウンターからパケタがゴールを決めて、ついには4―0。スタンドには茫然とした表情の韓国サポーターの姿もあった。

 韓国は後半31分、ペク・ソンホが強烈なミドルシュートで1点を返す意地を見せたが、前半の大量失点が重たくのしかかった。

 ブラジルは02年日韓大会以来の優勝を狙える準備は整っている。18年大会8強、14年大会は4強だが、「サッカー王国」と称されるだけに狙うは6度目の優勝のみだ。18年大会からFWネイマールを除いた攻撃陣はほぼ総入れ替え。若手の台頭で南米予選17試合(1試合未消化)で40得点をたたきだし、6節を残して22大会連続出場を決めた。

 6月のアジア遠征で“事前学習”した効果も生きた。その時は韓国を5―1と粉砕。韓国では人気のテーマパーク「エバーランド」に足を運ぶと、ジェットコースターをはじめとしたアトラクションに選手たちは大盛り上がり。さらに翌日にはパノラマ展望で有名な「南山タワー」に登って記念撮影といった調子で、ネイマールらがSNSでその楽しげな様子を紹介。韓国紙『中央日報』は、「ブラジル代表の面々はまるで高校生の修学旅行のように韓国滞在を満喫してくれている」と報じていた。

 16年から指揮を執るチッチ監督は、すでにカタール大会後に退任を表明している。次戦は日本とPK戦までもつれた激闘で疲労がたまっているクロアチアが相手。名指揮官とともにつかむ栄冠へ、視界は良好だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1441a82d31e5fce038770f40e47002df586ed96

【【カタールW杯】貫禄のブラジル、大量得点で韓国に圧勝…ネイマール復帰、史上最多6度目Vへ視界良好 4強かけクロアチア戦へ】の続きを読む


丸山 桂里奈(まるやま かりな、1983年3月26日 - )は、東京都大田区出身の元サッカー選手、元サッカー日本女子代表、マルチタレント、YouTuber、元東京電力社員。現役時代のポジションはフォワード。日本体育大学体育学部体育学科卒業。ホリプロ所属。夫は元日本代表の本並健治。…
27キロバイト (2,168 語) - 2022年12月4日 (日) 01:17
まぁ元サッカー選手が⚽️理解してるか
疑問な人もおるしなwww

1 フォーエバー ★ :2022/12/05(月) 16:04:15.84ID:l432f+EF9
12/5(月) 13:51配信

J-CASTニュース

 元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の丸山桂里奈さんが、現在行われているFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で男子日本代表が「優勝する気がする」とツイッターに投稿した。すると丸山さんを「素人」だと批判する声が届き、ツッコミが相次いだほか、丸山さん自身も反論した。

【写真】W杯で話題の「美女サポーター」SHONOと丸山桂里奈

■「素人ではありませんけど?」

 発端となったのは、丸山さんの2022年12月3日のツイート。この前日、日本代表は強豪・スペインに勝利し、グループステージ2勝1敗で決勝トーナメントへ1位通過した。丸山さんは「なんか、なんか、ほんとうに感覚なんだけどサムライブルー、優勝する気がする」「なんだか、そんな気がする」と力強くつづっていた。

 しかし、このツイートに一部ツイッターユーザーが「なんのサッカー知識もない素人が言うだけならタダ」とリプライ。丸山さんは現役時代、11年のFIFA女子W杯に出場して優勝を成し遂げ、なでしこジャパンは国民栄誉賞を授与されている。この投稿には「これはめちゃくちゃ恥ずかしい」「無知をさらけ出したな」などとツッコミが続出。丸山さんも「素人ではありませんけど?」と反論した。投稿者はツイートとアカウントを削除した。

 丸山さんはその後再びツイッターを更新し、「私が優勝するかもて呟いたら、するはずないとかなんとか言う人て、きっと選手の気持ちもわからないし、希望すら持てないんだろうな。可哀想だな」と希望を潰すようなリプライに苦言。「なのに勝ったらめちゃ騒ぐんだろうな。選手はみんな優勝目指してんの!優勝目指さない選手なんていないの」とつづった。

 さらに、「あたしたちだって勝てるはずないて言われて勝てたんだよ。勝とうが負けようが目指す気持ちが大事で、信じる気持ちが大事なんだよ」とW杯優勝に触れ、「私が人生で会うこともない、一生関わることがないネガティブな人たち。ばいばい」と切り捨てた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9e900bfb3b8294d01bf5775c48499649f82529d?page=1


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l


(出典 www.j-cast.com)

【【元日本代表】W杯優勝した元なでしこジャパン丸山桂里奈に批判投稿にツッコミ殺到、本人も反論 か?】の続きを読む


サンケイスポーツ(2012年7月2日) ^ 朝青暴行逮捕のち2日間拘留  日刊スポーツ 2012年8月31日8時14分 紙面から ^ 朝青龍 カレリンとタッグ結成も 東京スポーツ 2013年7月9日閲覧 ^ 朝青龍がナイフで人刺し逃亡か 本人否定 日刊スポーツ 11月2日(土)6時31分配信 ^ 元朝青龍が暴行と報道、モンゴル 反撃受け、顔に負傷か…
116キロバイト (17,071 語) - 2022年11月15日 (火) 04:12
今回は森保監督が通常運転、、
恐らくプラン通りの交代やってたん違う?

1 THE FURYφ ★ :2022/12/06(火) 03:37:50.81ID:lCYn72r79
元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が6日、自身のツイッターを更新。同日のカタールW杯決勝トーナメント1回戦での
日本代表の敗戦を悔しがった。

大会期間中、森保ジャパンを応援するツイートを続けていた元横綱。この日も「いけ~日本」「さーPKで決める日本 勝ち!」と
連投していた。

しかし、日本はクロアチアに前半に先制しながら追いつかれ、PK戦の後に敗戦。またも初のW杯8強を逃す結果となった。

元横綱は試合後「何で堂安選手交代にするの? 南野が決めたか? 監督バカやろ」と森保一監督の采配を疑問視。

1日の予選第3戦のスペイン戦でゴールを決め、この日も先制点を演出した堂安だったが、森保監督は87分に背番号10の
南野に交代していた。

元横綱は続けて「全然勝てる舞台でした! 監督の経験薄過ぎる! 選手全然行けた! 残念すぎー」とコメント。疑問視したのは
あくまで監督の采配のみのようで、選手には「堂安選手ありがとう! 若い世代見せた ホンマにありがとう」とつづった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0156b5db194851f008b99001f1174d98742d2e23

【【カタールW杯】朝青龍 なぜ? 森保監督の堂安交代を疑問視する 】の続きを読む


それだけ日本中🇯🇵が注目してました

1 シャチ ★ :2022/12/06(火) 01:30:16.94ID:DH7BpbAT9
12/6(火) 1:00配信 インサイド
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4665755c4cd04279b680d0ffa4b1231252612ff

「FIFAワールドカップ カタール2022」を無料生中継する「ABEMA」は、12月6日(火)0時50分ごろに、アクセス制限がかかった模様です。

前半終了間際に日本が先制し、1-0とリードして折り返しました。今回の視聴の集中によるものと思われます。なお、もともと視聴していた筆者は継続して視聴できているので、新規視聴者が入れない様子。

続報は「ABEMA」公式Twitterや公式サイトをご確認ください。

【UPDATE】午前1時12分ごろ、新規視聴の際に再度アクセスできない状況に。不安定な状態が続いているようです。(筆者も以降の新規視聴は控えます。)

【UPDATE】午前1時6分ごろ、筆者の環境で新たに視聴可能になっていることを確認いたしました。随時視聴可能になっているようです。

インサイド sola4do

【【カタールW杯】無料中継の「ABEMA」でサッカーW杯の新規視聴にアクセス制限―同時視聴者数の増加が原因か?】の続きを読む


選手の質は高くなってるから後は指導者の質の向上やな

1 愛の戦士 ★ :2022/12/06(火) 03:19:38.06ID:6ILlHi2A9
フットボールチャンネル 12/6(火) 2:46

PK戦の末、敗退
サッカー日本代表は現地時間5日、FIFAワールドカップカタール2022・ラウンド16でクロアチア代表と対戦し、1-1でドロー。PK戦の末敗れた。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、クロアチア代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。

【決勝トーナメント表】FIFAワールドカップカタール2022<組合せ>

【日本 1(1)-(3)1 クロアチア カタールワールドカップ】

権田修一 7.0 失点は仕方なし。前半と後半に1本ずつファインセーブを披露し、バックパスの処理も安定していた
冨安健洋 6.5 要所要所でらしいプレーを見せたが、不安定なプレーも。本調子とは言い難かったか
吉田麻也 7.0 高身長のペトコ*とブディミルにしっかり対応。ボックス内での強さも光っていた
谷口彰悟 7.0 スペイン代表戦に引き続き相手に仕事をさせず。ビルドアップの質も高かった
伊東純也 6.5 持ち味のスピードを生かし相手の左サイドを困らせ、質の高いクロスも上げた。ただ、失点シーンでは対応が遅れた
遠藤航 7.5 素早い反応で最終ラインを何度もサポート。対人守備の強さもさすがのものがあった
守田英正 6.5 味方のサポートに早く入り、守備時のカバーも光った。少し軽率なミスもあったのはマイナスポイント
長友佑都 6.0 敵陣でのプレーは無難だったが、守備では左サイドに蓋。CBのカバーも光っていた
堂安律 7.0 キープ力はさすがで、質の高いクロスも。守備でも切り替えを素早く行い貢献した
鎌田大地 6.5 ボールによく触れ、リズムもチャンスも生み出した。しかし、失点時の寄せの甘さは悔やまれる
前田大然 7.5 豊富な運動量とスピードを武器に守備で貢献。先制ゴールは非常に落ち着いていた

浅野拓磨 5.0 裏へは抜け出すもその後が続かず。攻撃を活性化できなかった
三笘薫 6.5 クロアチアにかなり警戒された。それでも延長前半には単独でチャンスを作った
酒井宏樹 6.5 負傷明けを感じさせないパワフルなプレーを披露。それゆえファウルを取られることも多かったのは不運
南野拓実 5.5 周囲とうまく連係できず。流れを変えるだけのプレーは見られなかった
田中碧 6.0 難しい時間に入るも落ち着いてプレーした

森保一 6.0 クロアチア相手に一歩も引かず互角以上のバトルを披露

フットボールチャンネル編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/e80b46d7c0c4407e19abfade907437a0837cbc3d&preview=auto

【【カタールW杯】またもベスト16の厚い壁は超えられず。サッカー日本代表の評価は【クロアチア戦どこよりも早い採点】】の続きを読む


なんか日本🇯🇵はシステムにうまくはまった感じ

1 ネギうどん ★ :2022/12/05(月) 18:24:01.97ID:YOu8wkyG9
【ドーハ(カタール)3日=岡島智哉】カタールW杯は1次リーグの48試合が終了し、この日から決勝トーナメント1回戦がスタート。オランダ―米国、アルゼンチン―豪州の2カードが行われ、合計50試合を消化した。残るは3位決定戦を合わせて14試合となった。

*  *  *

 ここまでの50試合を総括すると、戦術面で「ハードワーク至上主義」の傾向が強くなってきたように感じられる。

 クロアチアが決勝に進んだ18年のロシア大会、デンマークが4強入りした21年欧州選手権などからその“予兆”はあった。

 サウジアラビアやイランが最後の1秒まで走りきって強豪から勝ち点3を奪ったり、あるいはアルゼンチンの9番を背負う選手が相手GKに猛プレッシャーをかけ続けたりする姿を見ると、時代の流れを感じる。

 背景として、「交代5人制」が導入された影響は大きい。

 クラブチームでは、「強豪クラブ(または金満クラブ)とそうでないクラブの力量差が開いてしまう」と言われているこの制度。選手層の違いが結果に反映されやすいという理論に基づくものだが、代表戦に限れば、不思議と実力を拮抗させる一助となっている。

 どうしても守備に回る時間帯が多くなるチームが、ハードワーク自慢の選手を先発に並べ、目一杯走らせる。体力の落ちてきたタイミングで、イキのいい、より攻撃的な(展開によっては守備的な)選手を投入する。交代5人制により、ハードワークを持続させやすい環境が整った。これが強豪国を苦しめている。

 アジア勢の躍進(過去最多の1次リーグ7勝)、現行方式となった98年フランス大会以降初めて1次リーグ全勝が1チームもなかったことにも関連しているだろう。

 各ポジションに実力者がそろう強豪国は、ハードワークを基本としながらも、ここまで前面に押し出す戦術を採用する必要がない。異例の11月開催による各国の戦術の準備不足も相まって、「世界の差は縮まっている」と感じさせる1つの要因と言える。

*  *  *

 とはいえ。結局、強い国は強い、となりそうな気配もある。この日のオランダやアルゼンチンの勝ち方を見ると、練習不足が懸念されていた強豪国も、試合を重ねる中で徐々に連携を深めてきた感がある。

 強度という概念が広がったことで、レジスタと呼ばれるような10番の居場所がなくなった。それならばと足元のうまいDFやGKが重宝される時代が来たかと思えば、それに対抗すべく猛プレスが可能なFWが求められるようになった。そうやって、時代は、サッカーは変化していく。「交代5人制」の導入で変化が加速する中、次はどうなるか。残り14試合、新興国の躍進にも、強豪国の意地にも期待だ。

https://hochi.news/articles/20221204-OHT1T51028.html?page=1

【【カタールW杯】50試合が終了 グループステージ全勝ゼロ、アジア勢躍進の背景に「交代5人制」と「ハードワーク至上主義」】の続きを読む

このページのトップヘ