サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|


植田 佳奈(うえだ かな、1980年6月9日 - )は、日本の女性声優、歌手。奈良県生駒市生まれ、大阪府東大阪市出身。アイムエンタープライズ所属。 奈良県生駒市生まれ。大阪府東大阪市育ち。小学生の時に大阪に引越した。 子供の頃、映画『アニー』、『ラビリンス/魔王の迷宮』を見て職業としての声優を意識した。…
203キロバイト (19,332 語) - 2023年11月25日 (土) 20:48
植田明依さんの涙には、彼女の兄である元サッカー日本代表の存在が大きいのかもしれませんね。
家族の中でもスポーツの才能が光る一族なのかもしれません。

【【快挙】元サッカー日本代表の兄に誇りを持つ植田明依さん、ミスインターナショナル日本代表に決定!】の続きを読む


【悲報】衝撃の告発!「24時間テレビ」の寄付金が着服されていたと判明、日本テレビ幹部の懲戒解雇決定


「24時間テレビ」は毎年非常に多くの視聴者からの寄付金が集まり、社会貢献をしてきたイベントです。これほどの寄付金を着服するなんて信じられません。寄付金は被災地復興や社会福祉のために使われるべきです。幹部の懲戒解雇は当然の措置ですが、今後このような事件が起きないよう、きちんと寄付金の管理を徹底して欲しいです。

日本テレビ系列日本海テレビ(鳥取)は11月28日、公式ホームページを更新。「弊社元幹部社員の不正について」と題する文書を公開し、チャリティー番組「24時間テレビ」の寄付金を幹部社員が着服していたことを公表した。この幹部は11月27日付けで懲戒解雇となったという。


発表によると、着服していたのは元経営戦略局長で、売上金など総額1118万2575円、そのうち「24時間テレビ」の寄付金は264万6020円だった。同局は「寄付金の着服は、一般の皆様から寄せられた善意を踏みにじって私腹を肥やした行為で、到底許せず、弊社は11月27日付で元局長を懲戒解雇とし、28日に鳥取県警鳥取署に被害を届け出ました」と報告した。

また、「弊社は責任をもって保管すべき皆様の浄財が着服されるのを10年間、見落としてしまいました。ご寄付いただいた皆様をはじめ、ボランティアで活動にご協力くださった皆様、同番組に関わる皆様、ご関係の皆様に深くおわび申し上げます。公共の電波をお預かりする立場として、あってはならない事態を引き起こしました。まことに申し訳ありませんでした」と謝罪。

さらに調査によって明らかになった、元局長の着服の手口について、「募金終了後、金融機関へ運ぶまで、鳥取市の本社内で保管していた紙幣や貨幣から、周囲の目を盗んで一部を持ち出し、自分の銀行口座に入れていました」などと説明。

動機については「『最初の不正の2014年当時、親族のために金を用立てる必要があった。そのころ、会社に着服しても発覚しにくい入金があり、思いついた』などと言っています。後輩らを連れてよく飲み歩き、スロットも好きだったといい、こうした金に使ったと、弊社は見ています」している。なお、「448万4200円をこれまでに返還しており、残金も弁済すると話しています」とのことだ。

同局の西嶌一泰社長は、この件について「皆様の善意を裏切る行為を幹部社員が行ったことについて、浄財を寄付してくださった皆様、ボランティアで活動にご協力いただいた皆様、同番組に関わる皆様、ご関係の皆様に深くおわびを申し上げます。まことに申し訳ありませんでした。弊社は再発防止策と社員教育を徹底するとともにチャリティーをはじめ皆様のお役に立てる活動にこれまで以上に積極的に取り組むなどし、信頼回復に努めてまいります」とコメントしている。


(出典 news.nicovideo.jp)

【【悲報】衝撃の告発!「24時間テレビ」の寄付金が着服されていたと判明、日本テレビ幹部の懲戒解雇決定】の続きを読む


ベルギーの名門クラブであるアンデルレヒトが、磐田の18歳FW後藤啓介の獲得を発表しました!
将来有望な若手選手が欧州で経験を積むことは、彼の成長にとって非常に重要な一歩となるでしょう。
応援しています!

【【サッカー】磐田の逸材後藤啓介、アンデルレヒトへのレンタル移籍が決定!世界の頂点への一歩を踏み出す】の続きを読む


絶対に見逃せない試合です!
日本代表はこれまでに連勝を重ね、その数字をさらに伸ばすことができる可能性があります。
タイ代表は強豪国の一つとして、戦いの厳しさが予想されます。
気になる結果が気になる試合、ぜひとも応援したいです!

【【サッカー】元旦から熱い戦い!日本代表vsタイ代表、NHK総合で直前解説付きで放送予定!】の続きを読む


メッシの加入によってMLSは一気に注目されましたが、その人気が続くかどうかは不透明です。
一時的なブームか、長期的な成長につながるのか、興味深いですね。

【【サッカー】米MLSの人気が急上昇!メッシ旋風はいつ終わるのか?】の続きを読む


伊藤洋輝の出場停止は日本代表にとっても影響が大きいでしょう。
彼のプレースタイルはチームにとって重要な要素であり、その穴を埋めるのは容易ではありません。
これからの代表戦がどうなるか心配です。

【【サッカー】日本代表DF伊藤洋輝、怪我による離脱を報じられる シュツットガルトクラブは困惑の表情】の続きを読む


南雄太選手の引退会見でのコメントは本当に素晴らしかったです。
彼がSNSない時代に生きたからこそ、プレッシャーや批判に振り回されずに済んだのかもしれませんね。彼の言葉からは、真のサッカー愛とプロ精神が感じられました。
彼の後に続く若い選手たちにも、このエピソードを通じて何かを教えてあげたいですね。

【【サッカー】SNSない時代だからこそ見られた南雄太の真の姿とは?引退会見でのコメントに驚きの声!】の続きを読む


デブルイネは確かに才能がある選手ですが、年俸120億円は過剰ではないでしょうか?サッカー界の給与水準がどんどん高騰しているのは事実ですが、このような巨額なオファーは他の選手の契約交渉にも影響を与えるのではないでしょうか。
アルナスルが参戦することで、さらなる資金競争が生まれる可能性もありますね。
個人的にはクラブの資金を他の箇所に回してバランスをとるべきだと思います

【【悲報】マンCのデブルイネ獲得争奪戦にアルナスルが本腰!驚愕の年俸120億円を用意!】の続きを読む


【Koki】サッカーレジェンドとの交流にファン歓喜!


やっぱりベッカムさんはかっこいい!年齢を感じさせないそのルックスに、思わずキュンキュンしちゃいました。今でもファッションアイコンとしても活躍している彼の魅力は尽きませんね。

 俳優・木村拓哉(51)と歌手・工藤静香(53)の次女でモデルKoki,(20)が26日に自身のInstagramを更新し、サッカーレジェンド、元イングランド代表のデビッド・ベッカムさんとのツーショットを公開し反響を呼んでいる。

 香港で開催されている「Tatler Ball」に出席したKoki,は、「It was wonderful to be able to meet such inspirational people Thank you very much」とつづり、脇腹が見える白のマーメイドドレスを着て、ベッカムと2ショット写真などを投稿。

 この投稿にネット上では、「kokiちゃんベッカム様と2SHOT」「Kōki,ちゃん、ベッカムと一緒にいるのすごいな。 何のイベントか分かんないけど笑」「ベッカムさんとKokiさんの2ショット凄すぎる。」など興奮するファンからのコメントが寄せられていた。

 
Instagram:Koki(@koki)より


(出典 news.nicovideo.jp)



【異論は認める】プレミアリーグの至宝たち!過去最高の選手たちが集うベスト10ランキング!


エリック・カントナは、プレミアリーグ史上屈指の選手として評価されるべきだと思います。彼の高度なテクニック、視野の広さ、そして無尽蔵のエネルギーは、マンチェスター・ユナイテッドの黄金時代を築く上で欠かせない存在でした。

今や世界最高のコンペティションとなったイングランドプレミアリーグ。数多くのタレントスターがその歴史を彩ってきた。

今回は『90min』から「イングランドプレミアリーグの歴史上最高の10選手」をご紹介する。

10位:エリック・カントナ

所属したクラブリーズマンチェスター・ユナイテッド

エリックがきたとき、彼は救世主となった。彼が我々を変えた」それがアレックス・ファーガソン監督の言葉だ。彼のパーソナリティチームを激変させる程の影響力を持っていた。

彼の莫大な自信と勝者のメンタリティ。努力だけで手に入れられないものを備えた天才的なリーダーであった。それがマンチェスター・ユナイテッドの20年に渡る優位への道を切り開いたのだ。

9位:デニス・ベルカンプ

所属したクラブアーセナル

1997年レスター・シティ戦。デイヴィッド・プラットロングボールを蹴り、デニス・ベルカンプがそれを右足で浮かせてトラップマットエリオットリフティングでかわし、そしてそのままシュートを決めた。

これによってハットトリックを決めたベルカンプ。その映像を見れば、彼がどれだけ衝撃的な選手だったかは瞭然である。

8位:フランク・ランパード

所属したクラブウェストハム、チェルシーマンチェスター・シティ

ベルカンプは記憶に残る選手であり、そしてフランク・ランパードは記録に残る選手だった。ミッドフィルダーでありながら10シーズンに渡って2桁得点を決めた。

プレミアリーグで史上最多得点を決めたミッドフィルダー(177ゴール)の数字を持っており、更にチェルシープレミアリーグにおける黄金期を作り上げた。ファンタジックではなかったが、間違いなく傑出した選手であった。

7位:ロイ・キーン

所属したクラブ:ノッティンガム・フォレスト、マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグで7枚のレッドカードを貰った「闘将」、エリックカントナがいなくなったマンチェスター・ユナイテッドで勝者のメンタリティを叩き込んだ男だ。

全盛期の彼は世界最高のボックス・トゥ・ボックスMFであったが、大怪我を負ったことをきっかけに精神的な支柱としての役割をメインにした守備的MFとなった。そしてそのキャリアの中でマンチェスター・ユナイテッドを7回の優勝に導いた。

6位:モハメド・サラー

所属したクラブチェルシーリヴァプール

モハメド・サラーはまだキャリアの絶頂期にある選手であるが、すでにプレミアリーグの歴史上でも有数のレジェンドである。チェルシーで大失敗した彼はセリエAを経て世界最高のウイングに成長し、そしてリヴァプールへとやってきた。

サイドからのカットインからシュートを決める技術は誰にもマネできないもので、プレミアリーグで3回の得点王に輝いた。そしてその安定したメンタリティは誰からも尊敬を集めるものだった。

5位:ケヴィン・デ・ブライネ

所属したクラブチェルシーマンチェスター・シティ

前例のないような資金とタレントが注入されている時代のイングランドプレミアリーグにおいて、ケヴィン・デ・ブライネがこれほどまでに長い間最高の選手であり続けているのは驚異的な事実だ。

ベルギー出身のスーパースターは、クラブが最も多くのトロフィーを獲得した時代のキーマンであった。5回のリーグタイトルを獲得し、年間最優秀選手賞を連続受賞した3人のうちの一人となった。

4位:アラン・シアラー

所属したクラブブラックバーンニューカッスル

アラン・シアラープレミアリーグの歴史上最多得点者である。そして、そのキャリアでリーグを席巻した強豪クラブに所属したこともない。

ブラックバーンでは138試合で112ゴールという素晴らしい記録を残し、クラブを驚きの優勝へと導いた。そして愛するニューカッスルプレーし続け、地元のレジェンドとしてキャリアを終えた。

3位:ウェイン・ルーニー

所属したクラブエヴァートンマンチェスター・ユナイテッド

ウェイン・ルーニーの才能について物語るものは、マンチェスター・ユナイテッドイングランド代表において史上最多得点者であったということだ。

10代でデビューアーセナルを相手にスーパーゴールを決めた時、その才能が世界に知らしめられた。彼はイングランドワールドカップ優勝に導くことはできなかったが、その現役時代に驚くべき成果を上げたことを否定する者は誰もいない。

2位:クリスティアーノ・ロナウド

所属したクラブマンチェスター・ユナイテッド

これまでプレミアリーグプレーした偉大な選手のリストを作るとしたら、クリスティアーノ・ロナウドは間違いなく三本の指には入るだろう。誰が作ってもだ。

文字通りサッカー歴史上でも最高の得点者である彼は、レアル・マドリーでは4回のバロンドールを獲得した。マンチェスター・ユナイテッド時代には1回だけだったため、2位になっただけだ。

1位:ティエリ・アンリ

所属したクラブアーセナル

【関連記事】プレミアリーグ、今季の「クラブ最速選手」TOP5

プレミアリーグの歴史上最も偉大な選手としては、キャリアの頂点をイングランドで迎えたティエリ・アンリをあげるべきだろう。90年代の後半から2000年代前半にかけて、彼はピッチの上で本当に魔法を表現した。

5シーズン連続の20ゴール以上を記録し、得点王を4回獲得。チームを伝説的な無敗優勝に導いたエースストライカー。英国サッカー界にその名を刻んだレジェンドである。

「プレミアリーグ史上、最高の選手」ベスト10


(出典 news.nicovideo.jp)


このページのトップヘ