サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|


ソシエダ番記者の意見には一定の理解がある。給料を払うクラブが選手の怪我リスクを負わされることは公平ではない。
久保建英のアジア杯離脱はチームにとって大きな損失であり、クラブがハンデを抱えるのは許されないと感じる。

1 Egg ★ :2024/01/05(金) 23:26:38.85 ID:bn6FjIFG9
■「給料を払うクラブがハンデを抱えるのは許されない」エース久保建英のアジア杯離脱にソシエダ番記者が意見。ラフプレーへの“悲痛な叫び”には「取り返しのつかない事態を招きかねない」【現地発】  

指揮官は「早期敗退を望んでいる」

欧州のトップリーグでプレーするアジア人選手が増え、タケのように成功を収めている者もいる。

そんななか、給料を払っているクラブが、シーズンの重要な時期に当たる4~5週間、戦力的なハンデを抱えて戦わなければならないというのは許されることではない。

 もちろん、日本代表にとってアジアカップが重要な大会であることは理解しているが、それとこれとは別だ。

本命視される日本が決勝まで勝ち進んだ場合、レアル・ソシエダはラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの3つのコンペティションで、エース抜きで戦わなければならない。
 
 しかもチームを離れるのはタケだけではない。アマリ・トラオレとウマル・サディクもアジアカップとほぼ同時期に開催されるアフリカネーションズカップに、それぞれマリ代表、ナイジェリア代表の一員として参加する。

「3人の幸運を祈っている。彼らは決勝に進みたいだろうが、私はできるだけ早く一緒にいられるよう早期敗退を望んでいる。こうなることはシーズン開幕時から分かっていた。言い訳を探すつもりはない。我々は手元にある戦力をやり繰りしていくだけだ」

 アルグアシル監督はこの非常事態に冗談を交えながらも、本音をのぞかせた。
 
 もちろん3人の中で最も痛手なのは、タケの不在だ。アラベス戦はその意味でも、彼の離脱がチームにいかに大きなマイナスダメージを与えるかを証明する試合となった。

前半こそ、シュートをブロックされるなど対峙するハビ・ロペスの粘り強い守備に手を焼いたが、ハーフタイムを境に形勢は一気に逆転。サイドで突破口となり、攻撃を牽引し続けた。タケのキレキレのドリブルを前に、ハビ・ロペスはなされるがままだった。

1/5(金) 18:31配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/b47d868265471afcf5d941dfe9f8f0bfc9bbea28

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=438&exp=10800

【【サッカー】ソシエダ番記者が語る「久保建英のアジア杯離脱は許されない」】の続きを読む


私も石田さんと同様に、航空機でペットを同伴できるようにしてほしいと思います。
ただし、他の乗客の迷惑にならないようなルールや制限を設ける必要があると思います。ペットの騒音や匂いを防ぐための対策や、乗客同士の距離を確保することなどが重要ですね。

1 Egg ★ :2024/01/05(金) 22:57:32.01 ID:bn6FjIFG9
■石田ゆり子「どうかそんなに怒らないで」白熱する航空機のペット同伴論争に弁明 

女優、石田ゆり子が5日、自身のインスタグラムを更新。物議を醸す航空機のペット同伴を巡る物議に私見をつづった。

事の発端は2日、羽田空港で起きた日航機と海上保安庁の航空機が衝突し、炎上した事故について投稿したフリーアナウンサーの笠井信輔(60)のインスタグラムに、「わたしは、あの旅客機に乗っていました。あの事故で貨物室に乗っていた愛猫を失いました」と乗客からのコメントが寄せられた。

これを受け笠井アナは3日、海外で対応するペット同伴を取り上げ、動物アレルギーに配慮しつつ「始発便の最後列・数例のみ1人分の追加料金徴収など条件を定めて、日本でも試験的に始めてみては」と提案。石田はこの投稿に「家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して欲しいです」とコメントをよせ、「生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せないのです」と悲痛な思いを記した。

石田のコメントには1400件を超える「いいね」がつく半面、「ペットがあなた方が言うように、ほんとうに家族や友人なら、値段を付けて売り買いしているのがそもそも変な話」「たとえ座席に乗せられたとしても、脱出時は手荷物と同じ扱いで、置いて出ると聞きました」「アレルギー持ちの自分としては、地獄」など賛否両論となった。

石田は5日、自身のインスタグラムで「書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…」と書き出し、「でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」と理解を示した。

「自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ」と釈明し、「この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます」と呼びかけた。

サンケイスポーツ1/5(金)16:41
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-_entertainment_geino_OXRLYUPYEBG2LMI3MS5YBAUCDE

写真
(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
?960x0

石田ゆり子「動物を機内に持ち込めることを許して」 羽田衝突事故受けペットの“物扱い”に声を上げる ★6 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704449323/

※前スレ

1 Egg ★ sage 2024/01/05(金) 19:22:19.65
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704450139/

【「どうかそんなに怒らないで」―石田ゆり子が航空機のペット同伴論争を落ち着かせる】の続きを読む


信頼していたファミマがこんな行動をとるなんてショックです。地震による被害が大きい中で、被災者の助けになるべき存在が逆に損得を優先しているなんて許せません。
真摯な謝罪だけでは終わらせず、被害者支援に積極的に取り組むべきです。

1 ばーど ★ :2024/01/05(金) 20:12:27.41 ID:ZZQ4naUI9
コンビニエンスストア大手「ファミリーマート」が5日、公式サイトを通じ、石川・金沢市内に展開する店舗で飲料水の販売価格に誤りがあったとして謝罪した。
 
1日午後4時10分ごろに発生した石川県能登地方を中心とする最大震度7の大きな地震を受け、同地方では食料や水不足が深刻に。そんな中、同地方に展開する一部店舗において、「宮崎県霧島の天然水」1020ミリリットル12本入りが、通常価格の税込1788円の2倍となる3576円で販売されていることが発覚。ネット上で告発され、物議を醸していた。

これらの声を受け、同社は「2024年1月5日加盟店における価格表記の不備について」と題するお知らせを公式サイトに掲載。「2024年1月4日(木)に石川県金沢市内の加盟店にて、『宮崎県霧島の天然水1020ml』12本入りの価格を本来税込1,788円と記載すべきところ、24本入りの価格である税込3,576円と誤った価格表示を行っていたことが判明しました」と、今回の事象について説明した。

本社が事実関係を確認したところ、「当該店舗において、箱入り飲料水の飲料の本数を間違えて手書き販促物を作成したことがわかり、現在は、正しい通常価格の表記とさせていただいております」と、店側が本数を誤ったと報告。「なお、誤った価格での販売はございません」とし、「お客さまには、多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

スポニチ 2024年1月5日 17:11
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2024/01/05/kiji/20240105s00042000402000c.html

前スレ
金沢市のファミマ、地震後に水を2倍の価格で販売 本社が謝罪「本数を間違えた…深くお詫び」★2 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1704447080/

【【悲報】金沢市のファミマ、地震被害後に水を高額転売した事件に本社が謝罪】の続きを読む


すごいプロ意識ですね
。篠山紀信さんは、撮影現場でも常に最高の仕事をするために努力していたのだと感じました。
田中みな実さんも、そのプロ意識に感銘を受けたのでしょうね。

1 冬月記者 ★ :2024/01/06(土) 01:19:43.95 ID:nSj1qhcG9
https://news.yahoo.co.jp/articles/75f370307795272972e2f01005c5faab5c3b0ec8

篠山紀信さん死去 田中みな実が語っていた撮影伝説「ニップレス、邪魔だから取っちゃおうか」


 日本を代表する写真家である篠山紀信さんが1月4日、東京都内の病院で亡くなった。83歳だった。

 ジョン・レノンの生前のラストアルバム『ダブル・ファンタジー』、山口百恵の『イミテイション・ゴールド』、松田聖子の『赤いスイートピー』などのジャケットのほか、宮沢りえの『Santa Fe』、樋口可南子の『Water Fruit』といった写真集など、数々の名作を世に送り出してきた。

 そんな篠山さんの「凄腕撮影テク」を、田中みな実が2018年5月30日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で明かしていた。

 田中は雑誌『UOMO』での撮影の際、ニップレスをつけていたが、ヒートアップしてきた篠山さんから「ちょっとそれ、邪魔だから取っちゃおうか」と提案された。

 田中は「(ニップレス)取ると(*が)見えちゃうんで」と抵抗はしたものの、巨匠の勢いに負けて、「その場で(ニップレスを)ピリッって取って、スタイリストさんに渡して」と生々しい撮影現場でのやりとりを明かしていた。

 また、筧美和子は2014年6月12日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、写真集『ヴィーナス誕生』を篠山さんに撮ってもらった際のエピソードを披露。

 篠山さんの印象を「ひとことでいうと、おばあちゃんみたいな人」と明かし、「普通はスタイリストさんが胸の形を直したりするんですけど、篠山さんは直接、直すんです。普通、男性の人にさわられたら嫌だと思うんですけど、おじいちゃんというよりおばあちゃんだったから」と、異性をまったく感じさせなかったことを明かしていた。

 また、X JAPAN・YOSHIKIは2015年8月30日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で、篠山さんとの撮影で起きた「シャワーが熱くて帰った伝説」についてコメント。

「シャワーが熱湯しか出ずに、簡単なヤケドのようになってしまって、様子をみるためにいったん帰った」と「怒って帰宅した」わけではないことを話していた。

篠山さんの訃報に、SNSではさまざまな意見が寄せられた。

《伝説の写真家がまた一人なくなった、とても残念だ》

《篠山紀信さん、亡くなったんか… 天才、伝説だらけの逸話たくさんあった方でしたね》

《篠山紀信さんといえば、意図せずにYOSHIKIさんのこの伝説をコーディネートしてしまった方でもあります。 ここまで語り継がれるとは誰も想像していなかったでしょうが》

「篠山さんは、155万部を売り上げた宮沢さんの『Santa Fe』の撮影について、2015年7月26日放送の『ヨルタモリ』(フジテレビ系)で話しています。

『りえママに“もう、りえちゃんも18(歳)になったんだし、ヌードでも撮っておいたほうがいいよなあ”ってね。冗談ですよ。まさか撮影できるなんて思わないから』と、宮沢さんの母、光子さん(2014年に死去)に伝えたそうです。すると『ママが“そしたら、次の連休明けかなあ”って言うの。もう、びっくりして。撮影できるんじゃん!』と、りえママから即決されたことを振り返っていました」(芸能ライター)

 篠山さんの伝説は、今後も多くの人に語り継がれていくはずだ。

【【訃報】篠山紀信氏の死去に田中みな実が明かす撮影エピソード】の続きを読む


ブログで紹介されているオプションの中でも特に注目したいのは、遠藤航の起用です。
彼の持ち味である豪快なシュート力とパスの正確さは、試合の流れを一変させる力を持っています。
森保ジャパンのゲームプランによっては、彼を起用して攻撃の幅を広げる戦術も考えられるのではないでしょうか。

1 冬月記者 ★ :2024/01/04(木) 07:28:56.44 ID:IsayD5EW9
https://news.yahoo.co.jp/articles/92a80156e233247a207739d6c9d6e37ed4903b42


栗原勇蔵氏が考察 アジアカップに挑む日本代表のベストメンバー&3バックオプション

(出典 i.imgur.com)


森保ジャパンのアジア杯「ベスト布陣」 日本代表OBが考える必勝パターンとオプションは?


 森保一監督率いる日本代表は1月1日、今月12日にカタールで開幕するアジアカップに向けたメンバー26人を発表した。

 昨年12月に左足首を負傷したMF三笘薫は招集されるも大会初戦に出場できるかはまだ不透明だが、2011年大会以来となる優勝を狙う森保ジャパンのベストメンバーを元日本代表DF栗原勇蔵氏に考察してもらった。

 GKは前川黛也(ヴィッセル神戸)、鈴木彩艶(シント=トロイデン)、野澤大志ブランドン(FC東京)の3人が選ばれたが、元日のタイ戦(5-0)でもゴールマウスを守った鈴木が有力だと日本代表OB栗原氏は考える。最終ラインは唯一、左サイドバック(SB)が流動的と考えているようだ。

「GKは鈴木彩艶で、センターバックは鉄板の冨安健洋(リバプール)と板倉滉(ボルシアMG)の一択。右SBは菅原由勢(AZアルクマール)が堅いと思いますけど、左SBが一番難しいですね。伊藤洋輝(シュツットガルト)も中山雄太(ハダースフィールド・タウン)もどちらかと言えばディフェンシブな選手なので、まずは伊藤なのかなという気がします」

 コンディション面の懸念を除いて考えれば、ボランチは遠藤航(リバプール)と守田英正(スポルティング)、攻撃陣は伊東純也(スタッド・ランス)、久保建英(レアル・ソシエダ)、三笘薫(ブライトン)、上田綺世(フェイエノールト)という顔ぶれが堅いだろう。

「ボランチは遠藤と守田。2列目は久保がトップ下をやって、伊東と三笘がサイド、1トップは上田じゃないでしょうか。森保監督の中でFWは上田のようなタイプが理想だと思います。今の日本のベストと言ったらたぶんこのメンバー。上手くいっているなかで敢えて変える必要はない気がします」

 こと4-2-3-1のベストメンバーに関しては固まりつつある印象があるなかで、栗原氏は「3バックにするオプションはある」と3-5-2のプランにも触れている。

「冨安と板倉に谷口(彰悟/アル・ラーヤン)を加えるのか、それとも伊藤か。2トップにするなら、上田と細谷(真大/柏レイソル)、あるいは細谷の代わりに前田大然(セルティック)や浅野拓磨(ボーフム)を入れてもいい」

 大会制覇までには計7試合を戦う過酷な戦いとなるなかで、森保監督の手腕にも注目が集まる。

【【サッカー】森保ジャパンのアジア杯戦略に迫る】の続きを読む


ブッフォンは常に新しいアイデアを出してくれるなと感心します。彼の提案は興味深いですが、実際にゴールを大きくするとどのような影響があるのか検証する必要があります。
ただし、ゴールのサイズを変えることはルール上難しいかもしれません。

1 Egg ★ :2024/01/04(木) 12:34:10.21 ID:oc0iLd5s9
■190cm超えが当たり前の現代GKは大きすぎる? 名手ブッフォンがゴールを大きくしてはどうかと驚きの提案

現代のGKは身長がかなり高くなっている

昨年限りで現役を退いた元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、192cmのサイズを誇る。1990年代では高い方に分類されたかもしれないが、現在は200cm近いGKも珍しい時代ではない。192cmでもGKとしては平均的だろうか。

伊『TuutoSport』によると、ブッフォンも現代のGKが全体的に大きくなっているところに注目しており、もう少しゴールのサイズを大きくするのはどうかと驚きの提案をしている。

「ゴールポストのサイズは1875年に決まったんだ。おそらく当時の人たちには大きすぎただろう。ただ、今何人かのアスリートやGKを見ていると、それを考える時かもしれない。バレーボールでもネットの高さについて議論しているというからね。

もちろんそれは私が決めることではないが、GKのサイズが大きくなっているのは事実だ。

同時にフィールドプレイヤーはもっとスピードが速くなり、予測不可能だ。シュートもより強いボールを打つようにはなった。それでも、遠くから見て200cmのゴールキーパーからゴールを決めるのはずっと難しいよ」

ブッフォンは昔の方がゴールは決めやすかったと考えているようだが、時代と共にゴールのサイズも見直していくべきなのだろうか。ゲームバランスを乱してしまう可能性もあるが、現代のGKに大きな選手が増えているのは確かだ。

1/4(木) 12:11 ザ・ワールド
https://news.yahoo.co.jp/articles/6fe2bc988e9c4eef941b8cc884509a6815e4da2f

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?exp=10800

【【サッカー】ブッフォンが大胆な提案!ゴールを大きくする?】の続きを読む


この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 川崎颯太 川﨑 颯太(かわさき そうた、2001年7月30日 - )は、山梨県甲府市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・京都サンガF.C.所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)。日本代表。 小学校4年生の時、ヴァンフォーレ甲府のアカデミーに入…
8キロバイト (859 語) - 2023年11月22日 (水) 11:55
川崎選手の寄贈は本当にありがたいですね!サッカーが大好きな子供たちにとって、ボールは宝物です。
野球だけでなく、サッカーも楽しめる環境が整えられることを願っています!J1京都サンガFCの選手のお人柄がうかがえますね。応援しています!

1 Egg ★ :2024/01/04(木) 22:31:42.88 ID:nwcmi+RM9
「野球だけじゃなくサッカーもやろうぜ!」 J1京都サンガFCの川崎颯太選手がボールを寄贈

メジャーリーガー大谷翔平選手の小学校へのグローブの寄付が話題となりましたが、甲府市の小学校には市内出身のJリーガー川崎颯太選手からサッカーボールも贈られる事になりました。

【写真を見る】「野球だけじゃなくサッカーもやろうぜ!」 J1京都サンガFCの川崎颯太選手がボールを寄贈

(出典 newsdig.ismcdn.jp)



(出典 newsdig.ismcdn.jp)


甲府市出身でJ1京都サンガFCキャプテンの川崎颯太選手は、県内出身者では中田英寿さん以来となる日本代表に去年選ばれました。

きょう4日には川崎選手が甲府市役所を訪れ、市内全ての27の小学校にサッカーボールを3つずつ、あわせて81個を寄贈しました。

J1京都サンガFCキャプテン 川崎颯太選手(甲府市出身):
サッカーが好きでたまらない子たちがボールを蹴ってプロとか世界などいろんなところに羽ばたいて欲しいと思います

贈られるサッカーボールはミズノ製の新しいデザインのもので、3月以降各小学校に届けられるということです。

1/4(木) 19:02 テレビ山梨
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae093aa609764446df3a440ec1c3d3e73b3e1117

【【サッカー】J1京都サンガFCの川崎颯太選手がサッカーファンに喜びのボール寄贈!】の続きを読む


冨安選手はアジア杯の開催時期について、6月に開催してほしいと訴えているようですね。
確かに、1月だとヨーロッパのリーグ戦との重なりがあるため、チームとしての戦力を十分に発揮することが難しいかもしれません。

1 Egg ★ :2024/01/02(火) 22:44:27.05 ID:046w6Udr9
■冨安健洋、アジア杯開催時期に訴え 英報道「6月に開催してほしい」「なぜ1月なのか…」

欧州選手権同様、アジア杯やアフリカ・ネーションズカップの夏季開催を希望と現地報道 
 
イングランド1部アーセナルの日本代表DF冨安健洋はヨーロッパのシーズン途中の1月に開催されるアジアカップとアフリカ・ネーションズカップについて、欧州選手権(EURO)同様に6月の開催を望んでいると語った。英地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が報じている。

 冨安は今月12日から開幕するアジアカップに臨む日本代表メンバーに名を連ねており、数週間チームから離脱する。日本が決勝に進出した場合、1か月以上はチームから離れることになる。

 また、同時期にはアフリカ王者を決めるアフリカ・ネーションズカップも開催される。アジアとアフリカ圏の代表選手を抱える欧州クラブは大きな戦力ダウンは免れないだろう。

 冨安は欧州王者を決めるEUROや南米王者を決めるコパ・アメリカと同様に、アジアカップとアフリカ・ネーションズカップも夏季開催にしてほしいと感じているようで、「ロンドン・イブニング・スタンダード」紙はその訴えを伝えた。

「アジアカップもEURO(欧州選手権)と同じように6月に開催してほしい。アジアカップだけでなく、AFCON(アフリカ・ネーションズカップ)もだが、なぜ1月に行われるのかは分からない。選手たちにとってはよくないことだ。でもそれはしょうがないことだから、とにかくタイトルを獲って戻ってこられるように努力する」

 冨安はふくらはぎの負傷で12月頭から戦線離脱していたが、大晦日のフルハム戦で公式戦7試合ぶりに復帰していた。だが、チームは1-2で敗れ、リーグ戦で今季初の連敗。直近3試合勝利なしのアーセナルは4位まで転落していた。

「(フルハム戦は)勝ちたかったのでとても残念な結果だった。ウェストハム戦の敗戦から立て直す必要があったが、それができなかった。残念な一日になった。

 ウェストハム戦で、僕らはいいプレーをしていたけど勝てなかった。フルハム戦はそうではなく、僕らのパフォーマンスは勝利に値するものではなかったので敗れた。自分たちのやること、やるべきことに集中する必要がある。

 ミケル(・アルテタ)も同じことを言っていた。僕らは一丸となり、すべての選手がチームのためにできることを考えなければならないんだ」

 チームが苦しんでいるこのタイミングでチームを離れることになってしまうだけに、冨安は後半戦での立て直しと、アジアカップでのタイトル獲得への強い意気込みを示していた。

1/2(火) 22:35 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cc81e7a064a986926784e61c4190e8240524939

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【【サッカー】冨安健洋がアジア杯の開催時期に疑問?】の続きを読む


日本人初の快挙、本当に嬉しいニュースです!遠藤航のプレーにはいつも感動させられます。
遠藤航は12月の全試合に唯一先発し、さらにリーグ初ゴールも達成しました! 
日本サッカーの誇りであり、これからも世界で活躍して欲しいです。

1 Egg ★ :2024/01/05(金) 06:20:15.96 ID:yYTsv41h9
■日本人初の快挙!遠藤航、リヴァプール月間MVPに選出…12月全試合に唯一先発&リーグ初G「自分がここにいる理由を示す必要があると思っていた」


リヴァプールは4日、MF遠藤航が『Liverpool Standard Chartered Mens』の12月度月間最優秀選手に選ばれたことを発表した。

【動画】12月最優秀ゴール候補となった遠藤航のプレミア初ゴール!
https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/liverpool-fulham-endo-wataru-202312040100/blt27f1ec6beaac0f69

遠藤は、12月の期間中にリヴァプールが行った8試合すべてでチーム唯一の先発出場。イングランド・プレミアリーグは第14節 フラム戦でのプレミアリーグ初ゴールがリーグ月間最優秀ゴール候補にノミネートされるなど、クラブ公式サイトも「目立った活躍を見せた」と称賛している。

『Liverpoolfc.com』のファン投票により、遠藤は2位のトレント・アレクサンダー=アーノルド、3位のモハメド・サラーを抑えての受賞に。日本人としてはクラブ初となる快挙となった。

遠藤はトレーニングセンターで賞を受けとり「月間最優秀選手に選ばれて本当に嬉しい。これが数ある賞のひとつになることを願っているよ!」と喜びのコメントを残している。

「12月は僕にとってもとても重要な月で、怪我をした選手が多かったから、自分がここにいる理由を示す必要があると思っていたんだ」

「とてもタフな月だけど、僕らのプレーやピッチで見せた姿は素晴らしかったと思う」

フラム戦での起死回生となる同点ミドル弾については「アンフィールドの雰囲気は素晴らしかったよ。僕にとって特別な瞬間だった。3-2で負けていたから、得点することが必要だった」と回顧。次のように続けている。

「僕はこの観客のためにプレーしたんだ。得点は僕にとってもサプライズだったよ!でも、すごく嬉しかったね」

「適応するのに時間が必要だったから、プレーし続けることが一番大事だった」

「12月はケガ人が多かったから、試合に出続けなければならなかった。だからちょっとラッキーだったけど、プレーし続けることが必要だったんだと思う」

1/5(金) 6:12 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6ef1ef85098e4e9b9beb1b07e8d21369c424d9a

写真
(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=640&exp=10800

【【サッカー】遠藤航が日本人初の快挙!リヴァプール月間MVPに選出される!】の続きを読む


リバプールの主将であるファン・ダイクが遠藤航を「とても頼りになる6番」と絶賛していることは、彼の才能と努力が認められている証拠です。彼は確実にさらなる飛躍を遂げるでしょう!

1 久太郎 ★ :2024/01/04(木) 11:25:32.06 ID:GVyYEjAT9
リヴァプール主将のフィルジル・ファン・ダイクは、遠藤航に賛辞を送った。

昨夏にシュトゥットガルトからリヴァプールに加入した遠藤。当初は適応に苦しみ、なかなかプレー時間を延ばせなかった同選手だが、徐々にユルゲン・クロップ監督の信頼を勝ち取って出場機会を増やし、直近の公式戦8試合連続で先発出場を果たすなど、ここまで公式戦24試合で2ゴール1アシストを記録してプレミアリーグ首位を走るチームの中で活躍している。

1日の4-2で勝利したニューカッスル戦でも先発からピッチに立ち、トランジションの場面で大きな役割を担っていた遠藤について、リヴァプール主将のファン・ダイクはこの試合の後に同選手を称えるコメントを残した。その様子をイギリス『リヴァプール・エコー』が伝えている。

「僕たちは彼に最高峰のレベルでプレーできる能力があるとわかっているし、彼はこの数週間でそのことを示してきた。彼が自信とともに次の段階に進んだと思う。彼も人間だから自信は助けになるはずだ。彼はとても頼りになる6番で、現代のフットボール界ですべてのトップチームにはとても重要な6番がいて、ピッチ上で最も過小評価されている役割の1つだと思う」

「プロテクトするために、そして前線へのリンクとなるために、そのポジションでプレーできる選手がいないといけない。彼は良くやっているし、特にこの数週間で彼は向上した。僕たちは彼がいないことを寂しく思うだろう。彼がいつ戻ってくるか様子を見よう。でも、僕たちにはこの状況を変えることはできない」

なお、日本代表の主将としてアジアカップ2023に出場予定の遠藤は、最長で2月10日まで離脱する予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/126f99dc6bd7999ff1157b5e06f412ed43b1b1ac

【【サッカー】リバプール主将ファン・ダイクの絶賛!遠藤航の能力に注目】の続きを読む

このページのトップヘ