サッカーまとめラボ

毎日10記事更新中|サッカー関連国内外問わず|最新情報公開| 詳しくはブログ サッカーまとめラボへお越しください。|



(出典 mikan-incomplete.com)



(出典 second-innovation.com)


影山優佳さんの笑顔が見られる日は本当に幸せな日です。
たくさんの笑顔を届けてくれることを楽しみにしています!

679 走り出す名無し(石川県) (ワッチョイW f355-g8cB) :2024/02/21(水) 20:37:07.94 ID:eWCkNbZT0
影きた!ハシゴ

【【影サポ】元日向坂46影山優佳の最新情報をお届け!彼女の魅力とは?】の続きを読む


竹内 由恵(たけうち よしえ、1986年1月20日 - )は、日本のフリーアナウンサー、テレビ朝日元アナウンサー。現在の所属事務所はアミューズ。 東京都中野区出身。フリーになってから出演番組で港区出身と述べている。オランダ生まれ。その後イギリスにいて、東京に戻ってきた。…
40キロバイト (5,349 語) - 2024年2月12日 (月) 21:19
竹内アナのコスプレ、めちゃ可愛いですね!普段のイメージとはガラリと変わって新鮮です。

1 湛然 ★ :2024/02/28(水) 05:29:49.29 ID:KRn24Mfr9
竹内由恵アナ 激変!人生初のコスプレに絶賛の声 「誰かと」「めちゃ可愛い」「実写版いける」
[ 2024年2月27日 16:15 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/27/kiji/20240227s00041000347000c.html

竹内由恵アナウンサーインスタグラム(@yoshie0takeuchi)から
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/27/jpeg/20240227s00041000342000p_view.webp
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/27/jpeg/20240227s00041000344000p_view.webp


 フリーアナウンサーの竹内由恵(37)が27日までに自身のインスタグラムを更新。人生初というコスプレに挑戦した様子を公開した。

 TBS「人間観察バラエティ モニタリング」の企画で、アニメ「葬送のフリーレン」のコスプレでキャラクターになりきり。

 「コスプレするのは人生初!いろんな仕事をさせてもらっています笑 何気に人前で歌うのも初めてでした。結構楽しかったな」と満足の様子だった。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【芸能】竹内由恵アナ、人生初のコスプレで大変身!ファンから絶賛の声が殺到】の続きを読む


芸能界でもこのような事件が起きてしまうとは本当に残念だ。被害者の心情をしっかりと考えてほしい。

1 PARADISE ★ :2024/02/27(火) 15:23:05.18 ID:+2eR1LFF9
 俳優志望の女性に性的暴行をしたとして、警視庁本所署は27日までに、準強*(ごうかん)容疑などで、東京都千代田区にある芸能プロダクションの元顧問、星政則容疑者(57)=千葉県浦安市富士見=を逮捕した。

 「体形チェックのためにホテルに連れて行った」などと話しているという。同署はほかにも被害者がいるとみて調べる。

 逮捕容疑は2016年1月10日~19年2月6日、墨田区のホテルで、同プロダクションに所属する俳優志望の20代の女性に性的暴行をした疑い。

 同署によると、23年2月、女性が「女優として売れるために数百万円を超える金銭を提供させられた。わいせつな行為を複数回された」と同署に申し出て発覚した。

 星容疑者は今年2月、女性に対し「私が売り出さないと良い女優にはなれない。100万円出せるか」などと言って、20万円を振り込ませたとして、詐欺容疑で逮捕されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fc835f68b16307bd91f1dbc30d859c4fa73d1e6

【 【芸能】芸能事務所元顧問逮捕!俳優志望女性に性的暴行容疑】の続きを読む


斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、作詞家、ナレーター。本名は小井 由貴(いさらい ゆき)。旧姓は斉藤。 神奈川県横浜市南区出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント。 斉藤由貴
105キロバイト (13,842 語) - 2024年2月27日 (火) 12:48
スケバン刑事は名作ドラマですが、やはりキャストも苦労したのですね。斉藤由貴さんの演技は本当に素晴らしかったですし、その苦労があったからこそ演技が光っていたのだと感じます。

1 シャチ ★ :2024/02/27(火) 23:21:53.07 ID:evGCx/ao9
2/27(火) 22:42配信 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/892588dc0a2555c24ef4612b32bf0c732375457a

 女優・斉藤由貴(57)が27日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(火曜後8・00)に出演し、精神的にドン底だった時代について語る場面があった。

 凄腕占い師・星ひとみ氏が「21歳でメンタルがダウンしたっていうのが見えて」というと、斉藤は「そうかもしれないですね」とうなずく。

 「『スケバン刑事』をやってたんですけど、合わない仕事だという感覚が強くて。自分の心に沿わないようなセリフを言わないといけなくて、悩んだ時期ではあったかもしれません」と振り返っていた。

 「あと、私一応アイドルをやっていたので。夜中2時にスタジオ入りして、その日に帰ることができない、っていうのが連日あって。1年ぐらい続いたんですけど、週に一度とか、10日に一度とか夜中に家に帰れると、ただひたすら泣いてましたね」と過酷だった日々を明かしていた。

【【芸能】斉藤由貴が語る「スケバン刑事」での苦労とは?辛かった心境を激白】の続きを読む


吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。京都府京都市右京区出身。本名同じ。エー・チーム所属。 京都市右京区太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ…
133キロバイト (18,019 語) - 2024年2月15日 (木) 13:33
吉岡里帆の最新のSNS更新、めちゃくちゃ可愛い!タイトなタンクトップと切れ込みデニムが本当に良く似合ってるね!

1 少考さん ★ :2024/02/25(日) 12:08:54.07 ID:M3oitzeH9
ドラマ制作中止で「眠れない」投稿の吉岡里帆 SNS更新にファン安堵 タイトなタンク&切れ込みデニム「ますますスタイル良く」/芸能/デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/25/0017366395.shtml

2024.02.25

 女優の吉岡里帆が25日、SNSを更新。ファッション誌「SPRING」の表紙を務めたことを報告した。

 オフショットと思われる写真では、腰のあたりを肌見せした個性的なデザインのタイトなタンクトップに、太ももに切れ込みが入ったダメージデニム姿で、透明感と妖艶さを両立させた。

 アップからわずか2時間で400件以上のコメントがつく注目度の高さ。「ますますスタイルが良くなってるー」「素敵でかっこいいす」「クールビューティー」などの声が。

(略)

※全文はソースで

※関連


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)



※関連スレ
【芸能】吉岡里帆、小学館原作の日テレドラマ『たーたん』制作中止に胸中吐露 「最近色んなことが起きすぎて眠れません」 [冬月記者★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708700562/

【【芸能】吉岡里帆、SNS更新でファンの安堵 セクシーなタイトタンクトップ姿を披露!】の続きを読む


吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。京都府京都市右京区出身。本名同じ。エー・チーム所属。 京都市右京区太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ…
133キロバイト (18,019 語) - 2024年2月15日 (木) 13:33
「『たーたん』の制作中止は残念だったけど、新しい作品でムロツヨシと吉岡里帆が共演するのは楽しみ!また素敵なドラマが見られることを楽しみにしています!」

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/27(火) 20:36:30.16 ID:T9Tn6IzZ9
「小学館と協議の結果、4月期としての制作を見送ることにいたしました」

 2月21日、日本テレビからドラマの制作中止が発表された。4月期に、小学館が発行する西炯子先生の漫画『たーたん』を原作としたドラマを放送予定だったが、お蔵入りとなってしまった。

《大事な決定だと思います》

「ほかでもない、『セクシー田中さん』問題の余波です。原作者の芦原妃名子さんが脚本トラブルを訴えた直後に亡くなってしまった。日本テレビと小学館は“芦原さんを守れなかった”と世間からの風向きが厳しくなるばかりで、この状況下で再びタッグとなれば批判は避けられません。制作中止以外の選択肢はあり得なかったでしょう」(スポーツ紙記者、以下同)

 26日に行われた日本テレビの定例会見でも、改めてこの件について言及があった。

「編成・制作担当の福田博之専務は“起きてしまった事案を前提として、目の前の作品をどうするかという検討した結果、企画を変えるという決心に至った”と説明。また、その代わりとして別ドラマを制作予定であると明かしました。ただ、どのような内容にするのかは検討中で、出演予定だったキャスト陣には“丁寧にご説明をして、お詫びをしている状況”とのことです」

『週刊文春』が報じたところによると、主演のムロツヨシのほかに、ディーン・フジオカや吉岡里帆らがキャスティングされていた。その吉岡は『たーたん』が制作中止となったことを受け、自身のインスタグラムで、

《大事な決定だと思います》

 と綴ったのだった。

日本テレビの正式回答

「制作中止は賢明な判断ではありますが、4月期ドラマの放送開始まで1か月強しか時間は残されていません。その状況下で、1からドラマ制作に取り掛かるなどほぼ不可能。過去のドラマの再放送やバラエティ番組などで穴埋めするのかと思っていましたが……。いったいどんな手を使って放送にこぎつけるつもりなんでしょうか」(制作会社関係者)

『たーたん』に代わる新ドラマについて、「すでにキャストは決まっている」と声を潜めるのは日本テレビ関係者。

「『たーたん』でキャスティングされていた出演者の方々に、引き続き新ドラマのほうに出てもらうことで決まっているそうですよ。スタッフの方々やプロデューサーなど、制作チームにも変更はありません。中止になった作品のキャスティングを、別作品に鞍替えするという異例の対応ではありますが、プロデューサーチームによる説明の結果、納得して頂けたということでしょう」

『たーたん』と同じキャスト、スタッフでドラマを制作するという急転直下の決定。日本テレビに事実確認を求めたところ、

「番組制作過程の詳細に関してはお答えしておりません」

 とのことだった。

 情報解禁前から4月期の再注目作品となっている日本テレビの新ドラマ。いったいどのような内容に仕上がるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/31037?display=b

【【朗報】ムロツヨシ、吉岡里帆ら出演の新ドラマ制作が決定!】の続きを読む


これまでの報道ではあまり詳細が出ていなかった2億円の反撃訴状の内容がわかると、ますます伊東純也さんの苦労が伝わってきますね。マネジメント会社やプーマからの損害賠償額も驚きです。

1 愛の戦士 ★ :2024/02/27(火) 21:06:09.50 ID:QzpENXxa9
2024.02.27 06:00
FLASH編集部

 2月19日、伊東は性加害を受けたと訴えるA子さんとB子さんに対し、2億243万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

「発端は、2月1日に発売された『週刊新潮』の記事です。同記事でA子さんとB子さんは、昨年6月21日に大阪のホテルで泥酔させられたうえ、伊東と彼の専属トレーナーからそれぞれ性加害を受けたと主張し、刑事告訴したことを明かしたのです。一方、伊東側はすぐに虚偽告訴であるとして、女性2人を大阪府警に逆告訴しました。今回、伊東は女性2人による虚偽告訴で損害を被ったとして、民事裁判での損害賠償を求めたわけです」(社会部記者)

 本誌は関係者を通じ、大阪地裁に提出された伊東の訴状を入手した。全55ページに及ぶ文書には、これまで明かされていなかった証拠とともに、伊東が主張する当日の様子が時系列で克明に記されていた。

「とくに重大なのは、女性2人が所属する芸能事務所社長と、B子さんが6月25日に交わした通話録音データでしょう。社長が通話の中で何度も『(ホテルで)本当にあったことを話してほしい』とB子さんに懇願すると、B子さんは『私、爆睡してたんです』と答えているのです。さらに、伊東氏とA子さんが性行為をしていたかを聞かれると『(A子さんから)言ってきてないですね。A子もあんまり覚えてないと思うんです』と答えています。『新潮』の記事では、A子さんもB子さんも事件当日の朝には、性加害を受けたと認識していたと語っていますので、真っ向から矛盾する内容です」(伊東の関係者)

 そして訴状の後半には、2億円の損害賠償額の内訳が書かれている。その大半を占めるのは、3件のスポンサー契約だ。

「とくに大きいのは、プーマ社です。2023年7月から2026年7月まで、年間2500万円のスポンサー契約を結んでいましたが、今回の事件を受けて解除される見込みだそうです。よって、残り2年ぶんの5000万円を失いました。また、3月から伊東を起用したCMを放映する予定でしたが、こちらもキャンセル。製作費をプーマ社に賠償する必要があるそうです。これが1億4350万円と巨額です」(同前)

 そのほか、クレディセゾンとの年間1500万円の契約と、「スカルプD」などヘアケア用品を販売するアンファー社との年間1000万円の契約が、それぞれ解消される予定だという。さらに、“身内”からの損害賠償も待っている。

「伊東のマネジメントをおこなっていたD-Sports社は、スポンサー契約を取ってくる代わり、その一部を報酬として伊東から受け取る契約でした。同社は伊東に対し、2400万円の損害賠償を求める予定です。当時、D-Sports社に所属し、伊東を担当していたX氏は、事件当日の飲み会に参加していますし、そもそもX氏と事務所社長が、今回の女性2人を大阪に連れてきたわけです。女性2人の告発が嘘だとすると、D-Sports社に損害賠償を求められるのは、伊東にとってなんともいたたまれないでしょうね」(同前)

 これらの損害額を合計すると、約2億9000万円――。今回、そのうち約2億円の損害賠償を求めたというわけだ。一流のサッカー選手とはいえ“賠償2億円”は重い。

「所属チームの伊東に対する信頼は厚く、報道後も2試合連続で先発出場しています。現地紙によれば年俸は120万ユーロ(約1億7000万円)で、モロッコ代表のDFユニス・アブデルハミドと並んでチームトップです。
(中略)

 しかし、名誉毀損訴訟に詳しい紀藤正樹弁護士は、今回の訴訟で勝訴しても、全額認められる可能性は低いという。
「女性2人の刑事告訴が、ただちに伊東選手の経済損失の原因にはなり得ません。あくまで、これを掲載した『週刊新潮』の記事があってのこと。となると、なぜ新潮社に負担を求めないのか、裁判所が伊東側に尋ねると思います。そこで合理的な理由を説明できない場合、刑事告訴が仮に虚偽であったとしても、請求額の満額が認められる可能性は少ないと思います」

 一方で伊東の代理人を務める加藤博太郎弁護士は、こう語る。
「そもそも女性側は、週刊誌に記事を書かせるために告訴状を出しているので、今回の提訴に問題があるとは考えておりません。損害賠償はもちろん、伊東の無実を証明する証拠を整理して提示したうえで、女性側には客観的な証拠がないことを明らかにする目的もあります。それに、伊東には時間がないのです。3月に予定されている代表戦に出られるように、伊東の無実の証明と名誉回復を急ぎます」(略)

※全文・詳細はリンク先で
https://smart-flash.jp/sports/275378/1/1/

★1:2024/02/27(火) 14:45
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1709025489/

【【サッカー】伊東純也“2億円反撃訴状”の内容が独占入手!2400万円と1億4000万円超の損害賠償が明らかに】の続きを読む


個人攻撃があっても、情報発信を控えるべきではない。メディアの責任は情報を正しく伝えることであり、遅れた対応は問題の深刻さを示している。

1 冬月記者 ★ :2024/02/28(水) 01:13:36.46 ID:hRkHDB2v9
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7f6e9257ecd70d0eb47ae2c58e7975f2fd30265

日テレ社長 「セクシー田中さん」問題への対応遅れに見解「個人攻撃があり…情報発信を控えていた」


 日本テレビの定例社長会見が26日、東京・汐留の同局で行われ、昨年10月期放送の同局ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死した問題について、今月23日から「社内特別調査チーム」による調査を開始したと報告。対応が遅れた点について、同局の石澤顕社長が見解を述べた。

 同局は、今月15日付で「社内特別調査チーム」を設置。今月23日から調査を始めたと説明した。

 石澤社長は「このチームにより速やかに調査を進めて真摯に客観的に検証し、その上で全ての原作者、脚本家、制作者の方々がより一層安心して臨める態勢を構築できるように努めて参りたい」と思いを述べた。

 訃報から「調査チーム」始動までに2週間以上を要したが、石澤社長は「個人攻撃など、いろいろな形で情報が飛び交っていたため、情報発信を控えていた。少し落ち着くまで動きを控えていた」と報告。

 「“遅すぎた”という批判に関しては、そう考えていない」とし、「客観的な検証ができればと、今、進めている。その状況を速やかに皆様にご報告したい」と今後の速やかな対応を誓った。

 また、この件に関する新情報については「細かい情報を情報発信することが本当にいいのか総合的に考えた。批判はあると思うが、これが一番いいと思って決めた行動」と回顧。「調査は実際的には始まっていた」と明かした。

 同局は、芦原さんの訃報が伝えられた1月29日にはドラマの公式サイトで哀悼の意を表するとともに「映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております」とコメント。

 30日には「大変重く受け止めております」「日本テレビの責任において制作および放送を行ったもの」とし、SNSなどで関係者への誹謗中傷の書き込みがなされている現状を受けて「関係者個人へのSNS等での誹謗中傷などはやめていただくよう、切にお願い申し上げます」とした。

【【芸能】日テレ社長、『セクシー田中さん』問題の対応遅れを認める】の続きを読む



(出典 full-count.jp)


大谷翔平の力強いホームランは本当に感動的だった!
188日ぶりのアーチが観客を魅了し、ファン全員が立ち上がって拍手喝采していたね。

1 フォーエバー ★ :2024/02/28(水) 06:38:41.20 ID:bdcUs4KV9
2/28(水) 6:28配信

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=460&exp=10800&fmt=webp
スポニチアネックス
ファンから激写されながらネクストサークルで待つ大谷(撮影・白鳥 佳樹)

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が27日(日本時間28日)、アリゾナ州グレンデールでホワイトソックスとのオープン戦に「2番・DH」で移籍後、初出場。5回の第3打席で移籍後、初ホームランを放った。

 5回2死二塁の第3打席は相手5番手・リオーネにフルカウントまで粘り、6球目を左翼席へ放り込んだ。

 詰まったように見えたが、高く上がった打球は歓声に後押しされ、左翼席へ。デビュー戦での一発にファンも総立ちで大喜びした。

 昨年9月4日のオリオールズ戦の試合前フリー打撃で右脇腹を痛め欠場。その後、右肘手術も受けたため、実戦は実に177日ぶり。本塁打は昨年8月24日のレッズとのダブルヘッダー第1戦の第1打席で2ランを放って以来、188日ぶりとなった。

 デビュー戦の第1打席は過去2打数2三振と苦手にしている相手先発左腕・クロシェットに見逃し三振に倒れた。それでも大谷が打席に入ると、観客席からは一際、大歓声。第1打席では強振にどよめきが起きるなど、大注目の打席となった。

 第2打席は18~20年までエンゼルスで同僚だった相手3番手・アンダーソンと対戦。3回無死一、三塁の好機で訪れたが二ゴロ併殺に打ち取られた。

 韓国ソウルで開催される3月20、21日の開幕シリーズ、パドレス戦までに「50打席」を目安としている大谷。ここまでライブBP(実戦形式の打撃練習)だけで9打席を消化。安打は本塁打の1本だけだったが、初実戦に備え着実に準備を整えてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/85d53f966efde044fd6888c12dc9f3c324638166

【【野球】大谷翔平、待望の初本塁打!ドジャースデビュー戦で圧巻の一発】の続きを読む


なでしこジャパン、頑張って欲しいですね!北朝鮮とサウジという強豪との対戦、きっと熱い試合になるはずです。パリ五輪切符を手に入れるために、全力で戦ってほしいです。

1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/02/24(土) 09:18:32.91 ID:e2fpxofR9
2/24(土) 09:02 読売新聞オンライン

サッカー女子のパリ五輪アジア最終予選で、日本女子代表(なでしこジャパン)は24日午後4時4分(日本時間午後10時4分)から、サウジアラビアのジッダで北朝鮮との第1戦を迎える。ホームアンドアウェー方式で、第2戦は28日に東京・国立競技場で行われ、2戦合計スコアで上回れば、五輪出場権が獲得できる。

世界ランキング8位の日本に対し、北朝鮮は同9位。若くて対人が強い選手が多く、走力を生かしてロングボールでDFの背後を突いてくる推進力のあるチームだ。昨年秋に中国で行われたアジア大会決勝での対戦では、国内組主体で臨んだ日本が4―1で勝利した。ただ、押し込まれる時間帯もあり、池田監督は「(北朝鮮は)やられたところを修正して準備してくる。同じような展開になるとは思っていない」と警戒する。

21日にようやく開催地が正式に決まる異例の状況で迎える一戦。チームは同日現地入りしたが、欧州組で19日に帰国した主将の熊谷紗希(ローマ)は、国内合宿に合流した20日に再び移動を余儀なくされた。イングランドでプレーする長野風花(リバプール)ら4人は国内合宿に参加せず、現地で合流。コンディション面も含めて難しい試合となるが、熊谷は「今はやるべきことに集中し、2戦で勝つことだけを考えて全力を尽くす」と力を込める。
 故障で選出されなかった昨年ワールドカップ得点王の宮沢ひなた(マンチェスター・ユナイテッド)に加え、遠藤純(エンゼルシティー)も左膝負傷で不参加となり、左サイドの主力の穴を埋められるかどうかも試される。池田監督は「選手個々で色々な経験を積んできているので対応力はある。特に初戦の入りから意識したい」と意気込む。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bbd96c3b38e03b96391e54440f104d2821e0c4f1

(出典 i.imgur.com)

【【サッカー】なでしこジャパン、北朝鮮とサウジで激闘!パリ五輪切符をかけた第1戦開幕】の続きを読む

このページのトップヘ